炊飯器徹底比較の販売・買い取りの事なら厨房機器と飲食店開業支援のテンポスドットコムへ

実店舗一覧

厨房機器を一括お見積り

飲食店開業マニュアル

新品商品を探す

中古商品を探す


小物商品15,000円以上送料無料


全国のバスターズ店舗でも商品は取り扱っております。お近くの店舗で中古厨房機器を探してみませんか?
詳しくはこちら


お客様の声
メンテナンスサービス
いらっしゃいませ ゲストさん

業務用厨房機器と調理道具テンポスドットコムホーム > 特集 > 厨房機器徹底比較 > 炊飯器徹底比較

人気の炊飯器の性能徹底比較

炊飯器のおすすめ4つから性能や特徴の違いを見比べて、御社の店内に適した機種をお選びください。

炊飯器 性能比較

下の表は、横へスライドしてご覧ください。

メーカー

パロマ

リンナイ

リンナイ

パナソニック

メーカー商品名称 ガス炊飯器 電子ジャー機能付き ガス炊飯器 ガス炊飯器 IHジャー炊飯器
外観 パロマ ガス炊飯器 リンナイ ガス炊飯器 リンナイ ガス炊飯器 パナソニック IHジャー炊飯器
型式 PR-4200S RR-30S1 RR-30S2-B SR-PGC54
おすすめの商品に
いいね!を押してください
当社販売価格 30,650円 22,540円 29,787円 ×124,524円
メーカー希望価格 定価49,680円 定価39,528円 定価48,600円 オープン
詳細 / 購入 パロマ
PR-4200Sを
購入する >
リンナイ
RR-30S1を
購入する >
リンナイ
RR-30S2-Bを
購入する >
パナソニック
SR-PGC54を
購入する >
製品評価 > > > >
炊飯能力 2.2升
(4.0L)
3升
(6.0L)
3升
(6.0L)
3升
(6.0L)
外形寸法 幅438×奥行371×高さ385mm 幅450×奥行421×高さ407.5mm 幅466×奥行438×高さ424mm 幅502×奥行429×高さ410mm
重量 8.8kg 12.5kg 17.0kg 16.6kg
電源 単相100V - - 単相200V
三相200V
消費電力 310W - - 4570W
釜の種類 フッ素加工内釜 加工なし 加工なし 旨火ダイヤモンド釜
保温機能 × × 保温温度(71℃・73℃・75℃)
炊きメニュー × × 白米・炊きこみ・すし・無洗米・おかゆ・玄米
涼厨 × × ×
ガス接続 都市ガス:直径9.5mm
LPガス:直径9.5mm
都市ガス:直径13mm
LPガス:直径9.5mm
都市ガス:直径9.5mm
LPガス:直径9.5mm
-
ガス消費量 都市ガス:3.49kW(3,000kcal/h)
LPガス:3.72kW(0.27kg/h)
都市ガス:5.52kW(4750kcal/h)
LPガス:5.54kW(0.40kg/h)
都市ガス:5.52kW(4750kcal/h)
LPガス:5.54kW(0.40kg/h)
-
詳細 / 購入 パロマ
PR-4200Sを
購入する >
リンナイ
RR-30S1を
購入する >
リンナイ
RR-30S2-Bを
購入する >
パナソニック
SR-PGC54を
購入する >
皆様のレビューをお待ちしております。

炊飯器の選び方

ガス炊飯器


●ガス炊飯器のメリット
ガス炊飯器は、都市ガスやプロパンガス(LPG)を燃焼させて炊飯します。都市ガスもLPGも、その発熱量が電熱ヒーターやIHヒーターより遥かに大きいため、ガス炊飯器はIH炊飯器・マイコン炊飯器といった家電の炊飯器よりも強い火力で炊飯できます。
そのガス炊飯器のメリットはズバリ炊き上がりまでの時間が比較的に短いという点です。
また光熱費の面においても電気炊飯器の電気代より、ガス炊飯器のガス代の方が安上がりです。

★主なメーカー:リンナイ、パロマ
電気炊飯器


●電気炊飯器のメリット
電気炊飯器は電気で炊き上げるため、より安全に使用することができます。
また、電気炊飯器はガス炊飯器よりも細かな温度調整がしやすいということも特徴になっています。
そして、ガス炊飯器と違って電源コードの抜き差しだけでどこでも置くことができるので電気炊飯器は置き場所を選びません。

★主なメーカー:タイガー、パナソニック