02 物件探し

2-1
2-1

物件選び

物件選び

飲食店向けの物件の流通の仕方は、住宅や事務所などの一般的な物件とは異なります。大きな利益を生み出す可能性のある「商品」ですから、街の不動産屋を訪ねて簡単に、というわけにはいきません。

もしも本当によい物件を探すのなら、飲食店向けの物件ならではの特徴を理解したうえで、専門的な知識を持った業者に相談する必要があるのです。

テンポスバスターズグループは、フード・ビジネス・プロデューサーとして年間 12,000 件の飲食店開業のお手伝いをさせていただくと同時に、年間 10,000 件の閉店・撤退に立ち会わせていただいております。その経験をいかし、店舗開業を成功させるために全力でサポートさせていただきます!

物件選び飲食店向けの物件の流通の仕方は、住宅や事務所などの一般的な物件とは異なります。大きな利益を生み出す可能性のある「商品」ですから、街の不動産屋を訪ねて簡単に、というわけにはいきません。

もしも本当によい物件を探すのなら、飲食店向けの物件ならではの特徴を理解したうえで、専門的な知識を持った業者に相談する必要があるのです。

テンポスバスターズグループは、フード・ビジネス・プロデューサーとして年間 12,000 件の飲食店開業のお手伝いをさせていただくと同時に、年間 10,000 件の閉店・撤退に立ち会わせていただいております。その経験をいかし、店舗開業を成功させるために全力でサポートさせていただきます!

2-2
2-2

スケルトンと居抜き

「スケルトン」と「居抜き」どちらを選ぶか、という問題もあります。予算を考えると、「居抜き」はお得かも知れません。しかし、チグハグな内装になりがち、解体などの想定外の出費がかかる、動線の不自由さ、などのデメリットも伴います。お客様にとって「使いにくい」お店になってしまうことだけは避けたいもの。

良い物件とは「バランス」です。つねに「お客様の視点」を頭に入れ、数年後の繁盛店を想定しながら、考えていきましょう。

株式会社テンポスフィナンシャルトラストは、1万5000件以上の閉店情報の中から居抜物件に関する情報を紹介しております。

「スケルトン」と「居抜き」どちらを選ぶか、という問題もあります。予算を考えると、「居抜き」はお得かも知れません。しかし、チグハグな内装になりがち、解体などの想定外の出費がかかる、動線の不自由さ、などのデメリットも伴います。お客様にとって「使いにくい」お店になってしまうことだけは避けたいもの。

良い物件とは「バランス」です。つねに「お客様の視点」を頭に入れ、数年後の繁盛店を想定しながら、考えていきましょう。

株式会社テンポスフィナンシャルトラストは、1万5000件以上の閉店情報の中から居抜物件に関する情報を紹介しております。

2-3
2-3

商圏調査

商圏調査

物件探しで、重要なのは「立地」。家賃が安くても人通りが無い、好立地だが高額すぎるなど、計画するお店に見合った物件なのかを見極める必要があります。

コンセプトやニーズに合った物件かどうか、入念に調べる必要があります。平日・休日の通行量調査、近隣の競合店の営業時間や単価設定などを充分把握し、御来店されるお客様にとって入り易い場所か、寛げる空間かなども視野に入れ物件を選んでください。

ご希望の沿線の商圏調査をしてみましょう。人口や一日あたりの乗降者数などさまざなデータを確認することができ、具体的なお店のイメージを想定することができます。

商圏調査物件探しで、重要なのは「立地」。家賃が安くても人通りが無い、好立地だが高額すぎるなど、計画するお店に見合った物件なのかを見極める必要があります。

コンセプトやニーズに合った物件かどうか、入念に調べる必要があります。平日・休日の通行量調査、近隣の競合店の営業時間や単価設定などを充分把握し、御来店されるお客様にとって入り易い場所か、寛げる空間かなども視野に入れ物件を選んでください。

ご希望の沿線の商圏調査をしてみましょう。人口や一日あたりの乗降者数などさまざなデータを確認することができ、具体的なお店のイメージを想定することができます。

2-4
2-4

損害保険

損害保険お店選びの際に、つい見落としがちなのが損害保険です。飲食店と言えばまず火災のことを考えてしまいますが、そのほかにも「ガス爆発を起こし近隣に被害を与えた」「看板が落下し、通行人にケガをさせてしまった」「トイレ詰りで階下に損害を与えてしまった」などの思わぬ事故が発生する危険とつねに隣り合わせなのです。

同じように見える保険でもお客さまの状況によって必要・最適な保険商品は変わってきます。さまざまな可能性を視野に入れて、本当に必要な保険に加入することが大切です。

損害保険・生命保険のプロ代理店「JIC」は、企業・個人にかかわらず、様々なマネジメントからアフターサービスにいたるまで、一貫したサポート体制を確立しています。万一の保険事故発生時には、顧客保全はもちろん、保険会社・顧客・事故クレーム先との解決にお客さまが安心していただけるよう迅速かつ丁寧に全力で対応させていただきます。

損害保険

お店選びの際に、つい見落としがちなのが損害保険です。飲食店と言えばまず火災のことを考えてしまいますが、そのほかにも「ガス爆発を起こし近隣に被害を与えた」「看板が落下し、通行人にケガをさせてしまった」「トイレ詰りで階下に損害を与えてしまった」などの思わぬ事故が発生する危険とつねに隣り合わせなのです。

同じように見える保険でもお客さまの状況によって必要・最適な保険商品は変わってきます。さまざまな可能性を視野に入れて、本当に必要な保険に加入することが大切です。

損害保険・生命保険のプロ代理店「JIC」は、企業・個人にかかわらず、様々なマネジメントからアフターサービスにいたるまで、一貫したサポート体制を確立しています。万一の保険事故発生時には、顧客保全はもちろん、保険会社・顧客・事故クレーム先との解決にお客さまが安心していただけるよう迅速かつ丁寧に全力で対応させていただきます。