中華用まな板の見積り・購入・買い取りの事ならテンポスにお任せ下さい。

  • ヘルプ
  • 実店舗一覧
  • 厨房機器を一括お見積り
いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

中華用まな板

まな板の選び方

まな板の材質

●ポリエチレン
衛生面に優れていることが特徴です。抗菌剤が入った製品もあります。
カビが発生しにくく、水はけが良く乾きやすいため、お手入れも楽になります。
また、カラフルな製品がありますので肉・魚・野菜と用途によって区別して使用しやすいメリットもあります。

●木製
木製のまな板は適度な硬さのため、包丁の刃の当たり方が良いのが特徴です。
デメリットとしてはカビが付きやすくお手入れがひと手間です。

まな板のお手入れ方法

まな板は使用したらすぐに水ですすいで布巾で余分な水をふき取っておけば汚れにくくなります。
肉や魚などを切った後は洗剤で洗い流してください。

熱湯を使ってまな板を殺菌消毒する方法もありますが、熱湯をかける前に洗剤でまな板を洗うようにしてください。
肉や魚などのタンパク質は熱湯をかけると凝固するため、逆に汚れが取れにくくなるためです。

まな板の黒ずみはカビです。
木製のまな板のように水を吸わないプラスチックまな板であっても黒ずんできますので、毎日のお手入れ後には立てかけるなどしてよく乾かしてください。

立てかける場所が無い場合はまな板立てをおすすめします。

それでも長く使っていると黒ずんできますので、定期的に漂白剤で洗浄してください。
漂白剤でもとれない黒ずみにはまな板削りがお勧めです。

11件中 1-11件表示
11件中 1-11件表示