【まとめ】飲食店に関する「意外と知らない」ためになる相場記事8選~ポイントと参考事例~

経営ノウハウ

「飲食店を開業したいけど、相場を知らないので資金がいくら必要か分からない」「飲食店の開業までの流れを知りたい」という方は多いのではないでしょうか。中でも、飲食店を開業する際の大きなポイントである金銭面について不安をもっている方は多いのではないでしょうか?

飲食店を開業された方の誰もが抱える永遠のテーマは「経費削減」。しっかりと収益を上げて安定経営を保っていただくために、多岐にわたりますが、しっかりと儲けていただくためのいくつかの重要な要素に関して、今回は、『飲食店に関する「意外と知らない」ためになる相場』に関してポイントと成功事例を取り上げた8つの記事をピックアップして紹介します。

一般的な飲食店に関連する相場や費用について

飲食店に関する「意外と知らない」ためになる相場は、多くの要因によって異なります。以下は、一般的な飲食店に関連する相場や費用についての一般的な情報ですが、地域や店の種類によって大きく異なることを理解しておいていただいたうえで、以下にいくつかの主な要因を挙げてみましょう。

賃貸料

飲食店の場所は、地域や立地によって賃貸料が大きく異なります。都市部や繁華街にある店舗は通常高い賃貸料を要求します。賃貸料は月額で支払われ、場所や店のサイズに応じて異なります。

内装と設備

飲食店の内装や設備にかかる費用は、新しい店舗を開業する場合や既存の店舗を改装する場合にかかります。これには、家具、キッチン機器、照明、装飾品などが含まれます。

食材と調理器具

食材や調理器具の調達にかかる費用は、メニューに応じて異なります。新鮮な食材を提供する場合、供給源や季節によって価格が変動することも考慮に入れる必要があります。

従業員の給与

シェフ、ウェイター、調理補助などの従業員を雇う場合、それぞれのポジションに応じた給与や福利厚生費用がかかります。

光熱費

店舗の電力、ガス、水道などの光熱費は、運営コストの一部です。これらの費用は季節や地域によって異なります。

衛生規制とライセンス

飲食店は衛生規制を守る必要があり、食品衛生証明書などのライセンスを取得するための費用がかかります。

広告とマーケティング

顧客を引きつけるために広告やマーケティング活動を行う必要があり、これにかかる費用も考慮に入れる必要があります。

利益目標

最終的な相場は、所望の利益目標に大きく影響します。収益と利益を確保するために、価格設定や経営戦略を検討することが重要です。

これらの要因は、飲食店の経営において考慮すべき基本的な相場や費用です。しかし、地域や市場状況、競合店の存在など、状況によって異なるため、具体的な情報を収集し、ビジネスプランを構築することが重要です。また、業界関連の規制や法律も地域によって異なるため、適切な情報を確認し、法令を遵守することも不可欠です。


※開業に関して少しでも興味がある方におすすめ!「メインコンセプト・だれに・どこで・いくらで・いつ・何を・なぜ・だれが・どのように」の9つの項目を簡単に整理できる「開業コンセプトシート」と「記入例」を「無料」でダウンロードできます。

この続きをみるには


開業前に知っておきたい!飲食店開業資金・飲食店清掃業者の相場はいくら?

「飲食店を開業したいけど、資金がいくら必要かわからない」「飲食店の開業までの流れを知りたい」という方のために、飲食店を開業する際に必要となる資金額の相場や開業までの流れについて解説します。

相場のイメージ画像

飲食店開業資金の相場はいくら?開業の流れも含めて解説!

まとめとして、開業資金の内訳としては、内装外装の工事費用が最も高く、次いで厨房機器などの設備資金が高く、平均で1000万近い開業資金が必要となります。そのため、多くの新規開業者は金融機関から融資をもらうことが多いです。

融資金額も大事ですが、それだけに頼らずに、自身でできる事業計画の見直しや中古品の導入などを検討して、無理のない事業計画を立てていきましょう。

飲食店清掃業者の相場はいくら?開業の流れも含めて解説!

飲食店を開業したけど、毎日の清掃だけではどうしても行き届かない部分があります。
知らず知らずのうちに汚れて美観を損ない、お客様に悪い印象を与えてしまうことになりかねません!
そういった時は、清掃サービスを利用し、店内を清潔に保ちましょう!

開業前に知っておくとためになる「飲食店の看板」基礎知識

飲食店の集客において、重要な役割を果たす「看板」。開業前に知っておきたい、看板の役割や種類、費用、設置の際に気を付けたいポイントなどをまとめて紹介します。

【人気の記事】飲食店の看板は、あなたのお店の顔。集客できるデザインと内容教えます

※ぐるなびの飲食店向けサイト「ぐるなび通信」へジャンプします。

昨今はSNSでの集客が重要視されますが、不特定多数に店の魅力を知らせることができる「看板」は重要な案内板であり販売促進ツールです。お店のコンセプトや予算を考慮しながら適切な看板デザインと設置場所を検討し、利用客に選ばれる店づくりに役立てましょう!

開業後に知っておくと役に立つ!飲食店のホームぺージ制作費用や厨房機器の買取価格の相場はいくら?

飲食店探しにおいてホームぺージを見てから来店するという機会が多くなりました。
やはり飲食店は、マーケティングの基盤になる自分のお店のホームページを持っておくことが大切です。

しかし、今では自分で作成できる制作ツールや、知人に依頼する、制作会社に依頼するなど多数の制作パターンがありますので、それぞれ、どれくらいの費用がかかるのか、またそれぞれの制作においてのメリット・デメリットも含めご紹介します。

飲食店のホームぺージ制作にかかる費用の相場ってどれくらい?

また、買い替えや、飲食店の移転をする際に、お店の中の厨房機器をどうするかお考えの場合は、そのまま処分するのではなく買取依頼をすることで、移転・閉店にかかる費用を抑えることができます。一体いくらで売れるのか、機器別に買取価格の相場をご紹介していきます。

厨房機器の買取価格の相場はいくら?高価買取ポイントも解説!

※機器の状態・季節商品・市場の状況によって価格は変動しますので、参考としてご覧ください。
※相場は2023年時点で、2015年式~2022年式までの間で算出しております。2014年以前と2023年は別途ご案内となります。予めご了承ください。

開業後の売上・利益アップのために知っておきたい考え方は?

飲食店を経営する中で「いかに売上をアップさせるか」は、厳しい時代を生き残るための至上命題です。その基本的な考え方や具体的な対策について紹介します。

【人気の記事】飲食店の売上アップにはコレが効く…! 伸びているお店から学ぶ成功のオキテ

【人気の記事】繁盛につながる「メニューの価格」の決め方

※ぐるなびの飲食店向けサイト「ぐるなび通信」へジャンプします

飲食店経営においてメニューの価格は、売上や利益にダイレクトに影響する重要なポイントです。メニュー全体の原価率を30%前後に抑え、さらに集客や繁盛につながるメニュー価格の決め方に関して、「売上=客数×客単価」を意識し、客数と客単価を上げていきましょう。

飲食店向け低価格POSレジ「tenposAirPro」を導入する際の相場とは?

飲食店向けの低価格POSレジ「tenposAirPro」は、抜群の操作性と安心安全な設計が特徴です。。業界最安値基準で、補助金を活用すればさらに半額(最大)に!「テンポス情報館」による補助金申請サポートも充実しています。

【人気の記事】飲食店向け低価格POSレジ「tenposAirPro」。導入費用が半額になる補助金の申請も全面サポート!

※ぐるなびの飲食店向けサイト「ぐるなび通信」へジャンプします。

2023年秋からスタートするインボイス制度への対応などで、POSレジの導入や買い替えを検討している飲食店も多いのではないでしょうか?
しかし、POSレジを導入する際に、「ネット環境やBluetoothの接続状況が悪いと、業務ができなくなるのでは?」「システム利用料やハンディ追加料金など、コストがかかりそう」「異なる会社の製品とシステム連携できないのでは?」といった不安を抱く人も少なくないはずです。
「tenposAirPro」は、こうした課題を解消しつつ、業界最安値基準かつ飲食店に特化した機能を充実させたPOSレジですので、ぜひご検討ください!

とめ

いかがでしたでしょうか。
『飲食店に関する「意外と知らない」ためになる相場』に関してポイントと参考事例を紹介した8つの記事を紹介しました。相場観をしっかり把握し、お店の現状や規模に合わせて活用して少しでも経費削減につなげ、利益のアップを目指しましょう。

テンポスドットコムでは、様々な視点から飲食店の経費削減について全力で応援します。自分のお店の業態に合わせて必要なものは何があるのか、詳細を確認することができますので是非ご覧ください!

飲食店経営支援サービス一覧​の詳細はこちら

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 横浜市営ブルーラインでカフェをオープンするならおすすめの駅5選!開業に必要な準備や資格も徹底解説!

  2. トレンドは”昭和レトロ”!中古装飾品で差をつけよう

  3. 相鉄線でカフェをオープンするならおすすめの駅5選!開業に必要な準備や資格も徹底解説!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP