ここが違う!プロが教える業務用製氷機の手入れの仕方とよくあるトラブル

経営ノウハウ

開業するには必ずと言っていいほど必要不可欠な業務用製氷機!
普段使用されている製氷機のお手入れはいかがでしょうか?
今回はテンポス買取センターの整備員が教える製氷機のお手入れの仕方と使用しているとよくあるトラブルについてご紹介いたします。

業務用製氷機のメーカー

本題に入る前に製氷機の主なメーカーをご紹介させていただきます。
主なメーカーとしてはホシザキ・フクシマガリレイ・パナソニック・大和冷機があり、各メーカーにはそれぞれの強みやこだわりがあります。

各メーカーの強みとは?気になった方はこちらをご覧ください。
https://www.tenpos.com/c/special-contents1/comp-machine/comp-icemachine

製氷機には〇〇kgタイプというものがあり、売れ筋の25kg,35kgから240kgなどなど幅広いタイプがございます。

どのような種類があるのか?販売価格や買取金額の相場も〇〇kgによって違ってきますので、当社のテンポスドットコムのサイトをぜひ参考にしてください。
https://www.tenpos.com/

もちろん店頭販売、入替、買取り、出張見積なども対応させていただいておりますので、お近くの店舗、買取センターにお電話いただければ迅速に対応させていただきます!

1. 製氷機の清掃

それでは製氷機の清掃にはいっていきます。

製氷機で1番気を付ける清掃のポイントはフィルターの清掃です。
不具合の原因の多くはフィルターの詰まりから引き起こさせることがあります。
フィルターがホコリなどで詰まると熱が逃げにくくなり、その結果冷えが悪くなるので、不透明な氷・凸凹な氷・穴が大きい氷など変な氷ができることが多くなるのです。

そしてフィルターの詰まりを長期間放置しているとコンプレッサーに異常がおき、氷が出来なくなってしまうこともあります。
しかもコンプレッサーの故障は修理にかかる金額も高額になってしまうので、急なトラブルを避けるためにも日々の清掃が大切になってきます。

2. フィルター清掃の手順

それではフィルター清掃の手順をご紹介いたします。

1. 製氷機からフィルターを外し、中性洗剤を混ぜた水(ぬるま湯がお勧め)につけて網を破らないように注意しながら洗浄をします。
ハンドシャワーがある場合は、ホコリが付いている面とは逆から洗い流します。

2. 洗剤をよく洗い流して、よく拭き取って乾燥させてください。
清掃中も製氷機は動いていますので、長時間フィルターが外れた状態にならないように気を付けてください。

フィルターは月に2回清掃を推奨されていますが、可能であれば週1回は清掃いただくことをおすすめします。

よくあるトラブル

続いては製氷機でよくあるトラブルとその解決策を紹介します。
もちろん単純に故障してしまった、ということもありますが、場合によっては修理を呼ばなくても解決できることもあります。それをこれからご紹介していきたいと思います。

1. 氷が出来ない

製氷機をご購入いただいて最初によくあるトラブルです。
まずは電源コードが刺さっているか、水の元栓は空いているかを確認ください。

「そんな単純な」と思うかもしれませんが、意外とある原因です。

2. 氷の穴が大きい

氷の真ん中にヘコミがありますが、こちらが大きい時の対処法です。

そもそも業務用製氷機は家庭用と違い、水を下から打ち付けて少しずつ凍らすため不純物が入らず、綺麗な透明な氷が出来ます。
その過程である程度ヘコミ(穴)は出来ますが、この穴が大きいと見た目も悪く溶けやすい氷になります。

主な対処法としては、冒頭でご紹介したフィルター清掃を実施してください。
その他の原因の場合、業務用製氷機には穴の大きさを調整するボタンがあります。
取扱説明書をご覧になっていただき穴の大きさを小に設定してください。

3. 庫内に水が溜まる

こちらもよくあるトラブルで、庫内に水が溜まってしまい氷が台無しになってしまいます。
原因は排水の詰まりです。
その際の対処法は次の通りです。

  1. 庫内の氷を全て取り出してください。
  2. 製氷機は主に庫内左奥に排水の穴がありますので、ハンドシャワー又はホースを排水につないで水を出してください。水圧で排水の詰まり(異物)を取り除きます。

その後に水を流していただき、通常に排水させるようになれば詰まりは解消されましたので、氷が溜まるのを待ちましょう。

もし排水の詰まりが解消されない、解消されたが度々なる場合は修理をご依頼ください。
詰まりが取り除ききれていない場合もございますが、排水の勾配(高さや低さ)がとれておらず水が流れにくくなっている可能性がございます。

【人気の記事】この夏は季節感あふれる「冷たい」「店ならでは」の料理に注目〜夏に食べたいメニュー調査〜
※ぐるなびの飲食店向けサイト「ぐるなび通信」へジャンプします。

まとめ

今回は製氷機のお手入れ、よくあるトラブルをご紹介させていただきました。
普段のお手入れをしていただくことで、美味しい綺麗な氷が作成でき、急なトラブルや故障の可能性は低くなります。
万が一機械トラブルがあった際は、迅速なご対応をさせていただきますので、お近くの店舗に是非お電話ください。
もちろん販売や入替、買取りも行っておりますので、まずは見積からご依頼をお待ちしております!

製氷機の買取依頼はこちら

テンポス買取ドットコムでは、他にも下記の商品を買い取り可能です。
※記載されていない商品でも一度お問合せ下さい。

製氷機・冷蔵コールドテーブル・4ドア冷凍冷蔵作業台庫・ガステーブル・ガスレンジ・1槽シンク・2槽シンク・ショーケース・オーブン付きガスレンジ・ガステーブル・中華レンジ・卓上コンロ・グリラー・焼物器・餃子焼器・グリドル・オーブン・フライヤー・ゆで麺機・蒸し器・回転釜・キッチンエイドミキサー・フードプロセッサー・スライサー・ブレンダー・シノア・裏ごし器・ミキサー・ジューサー・皮むき機(ピーラー)・野菜脱水機・寿司ロボ・ライスロボ・エスプレッソマシーン・ステンレス戸吊戸棚・ガラス戸吊戸棚・平棚・パンチング平棚・上棚・パイプ棚・食器棚・引出付食器棚・対面引出付食器棚・食器洗浄機・カウンターイス・スタッキングイス・スチールイス・座イス・子供イス・ソファテーブル・お好み焼き用テーブル・ターンテーブル・中華テーブル・円卓・食器類・調理道具・POSレジ・券売機・看板・装飾品

他の厨房機器のお手入れ関連記事はこちら

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 若者から注目を集める「ヌン活」とは?カフェ経営の新たなターゲット

  2. 創作ラーメンで成功するには?成功の秘訣4選!

  3. 京王線でカフェをオープンするならおすすめの駅5選!開業に必要な準備や資格も徹底解説!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP