ここが違う!プロが教える冷凍ストッカーの高価買取ポイント!

飲食店経営のヒント

買取依頼された冷凍ストッカーはどうやって下取りされて運ばれていくのでしょうか?
今回はテンポス買取センターの買取現場をレポートいたします。

買取・下取りのお見積りは迅速かつ無料で対応

お客様から買取依頼があれば、内容をお伺いしたのちスケジュールを調整してお客様のお店に伺います。
翌日~翌々日にお見積りに伺うことが多いようです。当然見積無料です。

助成金・補助金を使って買い替えをご検討されている場合や、古くなってしまった冷凍ストッカーの運び出しをご検討されている場合は見積だけでもまずはお気軽にご相談ください。

下取り希望の冷凍ストッカーをリストに書き出し

見積専門スタッフが商品の型式、年式、状態などを細かく・素早くチェックしていきます。
営業中の場合は実温度や霜の付き方、天板の上の状態を見れば正常に動作しているかすぐに確認することができます。

現場で動作確認が出来ない場合は持ち帰ってからの動作確認となる場合もあるとの事です。
経験豊富なスタッフは冷凍ストッカー内部の備品や付属品などを熟知しているため短時間でリストに記入していきます。

下記画像の例では、営業も終了しており食材などもなくすっきりしていますが、実際はこんな現場ばかりではありません。

営業時間内で調理真っ最中の現場、1ヶ月前に営業を終了して食材が残ったまま電気を止められてしまった現場・・・という場合もあったりするそうです。

冷凍ストッカーの機種名や状態、付属品をチェック

買取する冷凍ストッカーの搬出経路を細かくチェック

一通りリスト化したあとチェックするのは運び出すための経路です。
出入口の幅や高さはもちろん、多層階の場合はエレベーターの有無やエレベーター内の広さ、エレベーターが無い場合は階段や踊り場の状態、重量のある機器を運ぶため段差など細かくチェックしていきます。
一見さっとチェックしているように見えて、実はたくさんのポイントを確認しています。

建物によっては養生が必要となりますので、養生部材の数量なども確認していきます。
ここを見誤ると搬出当日にトラブルが発生してしまいます。
特に階段手降ろしの現場などで人数足りないと・・・それはもう事故です。
事故が起こらないよう見積担当者はより真剣にならざるを得ません。

冷凍ストッカー搬出の準備

お客様より見積金額に納得して頂けたらいよいよ搬出作業です。
使い込まれて汚れている冷凍ストッカーも数日後にはテンポスの店頭に並ぶ立派な商品です。

搬出スタッフは新品の冷凍ストッカーと同様に丁寧に扱っていきます。
とはいうものの、1日に数件の現場をこなすためにスピーディ―に作業します。

例えば一人で10の作業ができるとすると二人では20どころではなく30~40くらいの作業ができてしまいます。声を掛け合いながら作業をすすめていきます。

冷凍ストッカーであれば、大半の物は、作業員1名でお伺いし搬出を行います。
買取依頼をされた飲食店の方々はよく作業スピードの早さに驚かれます。

冷凍ストッカー 高価買取のポイント

ずばり備品や部品をすべて揃えておくこと、破損がないことです。

特に、営業中に冷凍ストッカーの上に重たい物を置いていたり硬い物を置いたことで、天板が割れてしまっていることがあります。天板が割れてしまうと買取価格がグンっと落ちてしまいます。

また、清掃の一環で霜取りを行った際に固いからと金づちなどで叩いてしまったり固い工具で削ってしまい庫内にひび割れができたりしてしまっていると買取が難しくなります。
清掃時には、中の食材などを移動するなどして霜を溶かすなどできる限り傷がつかないように行うことが大切です。

大切にご利用いただいた商品こそ、高価買取のポイントとなります。

冷凍ストッカーの搬出

丁寧に運び出し

冷凍ストッカーはサイズが大きいものもありますがサイズに関係なく、台車に載せて運びます。
狭い戸口もぶつけないように安全を確保しながら慎重に運び出します。
ここで見積りの時の細かいチェックが生きてきます。

軽トラックに乗るサイズの冷凍ストッカーであれば1名で作業し、軽々と乗せてしまいます。
よく、「1名で大丈夫?」と心配されますが、乗せ方にもコツがあり実は簡単に乗せられてしまうんです。

安心してお任せください。

スムーズに冷凍ストッカーを積み込み

サイズの大きい冷凍ストッカーの場合は、パワーゲート付の2tトラックで店舗へお伺いし積み込みを行います。パワーゲートが付いてないトラックや軽トラックの場合は毛布などを敷いて滑らせながら引き上げます。
冷凍ストッカー1台の買取で伺う場合には、軽トラックで伺うので、大抵は軽トラックの台車部分で滑らせて乗せていきます。

このやり方でもたいがいの機器は持ち上げることができます。
車両に載せたあとに動かないように縄で縛り軽トラックに固定し、動かないようにしておきます。

買取・撤去作業の完了確認

積み込みが終了したら現場に忘れ物はないか確認し、最後に清掃して完了です。

まとめ

今回は人気商品である冷凍ストッカーの実際の引揚げ現場についてレポートいたしました。
普段はなかなか目にすることのない裏側の世界ですが、この作業が中古厨房機器の店舗を支えています。

冷凍ストッカーの買取依頼はこちら

テンポス買取ドットコムでは、他にも下記の商品を買い取り可能です。
※記載されていない商品でも一度お問合せ下さい。

製氷機・冷蔵コールドテーブル・4ドア冷凍冷蔵作業台庫・ガステーブル・ガスレンジ・1槽シンク・2槽シンク・ショーケース・オーブン付きガスレンジ・ガステーブル・中華レンジ・卓上コンロ・グリラー・焼物器・餃子焼器・グリドル・オーブン・フライヤー・ゆで麺機・蒸し器・回転釜・キッチンエイドミキサー・フードプロセッサー・スライサー・ブレンダー・シノア・裏ごし器・ミキサー・ジューサー・皮むき機(ピーラー)・野菜脱水機・寿司ロボ・ライスロボ・エスプレッソマシーン・ステンレス戸吊戸棚・ガラス戸吊戸棚・平棚・パンチング平棚・上棚・パイプ棚・食器棚・引出付食器棚・対面引出付食器棚・食器洗浄機・カウンターイス・スタッキングイス・スチールイス・座イス・子供イス・ソファテーブル・お好み焼き用テーブル・ターンテーブル・中華テーブル・円卓・食器類・調理道具・POSレジ・券売機・看板・装飾品

そのほか厨房機器の買取・メンテナンスに関する記事はこちら

タグ:

関連記事

最近の記事

  1. テンポスドットコム公式Twitterで更新中!紹介した新品・中古商品のまとめ記事必見です!

  2. 店舗賃貸借契約書は実は2種類!? 飲食店が結ぶ賃貸借契約それぞれの解説、注意点 【教えてふーみん!】

  3. 物件の賃料が決まれば損益収支が分かる?飲食店の損益計算の出し方【教えてふーみん!】

ランキング

  1. 1

    ヴィーガン(ビーガン)って実際何?今さら聞けないベジタリアンとの違い

  2. 2

    加工肉ってどんな種類があるの?特徴についても解説!

  3. 3

    飲食店でたばこは吸えないのか?飲食店のたばこの許可申請方法

TOP