• ヘルプ
  • 実店舗一覧
  • 厨房機器を一括お見積り
いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

業務用かき氷比較

人気のかき氷機の性能徹底比較

かき氷機のおすすめ4つから性能や特徴の違いを見比べて、御社の店内に適した機種をお選びください。

かき氷 手動式、電動式、キューブアイス、ブロックアイス、メーカーも様々。
何をどう選んでいいかわからない・・・。
テンポスでは触感や必要量などから選びやすい比較が可能です!

かき氷の食感対決!ふわふわ?シャリシャリ? テンポスバスターズ ふわふわ食感のかき氷機の比較 ふわふわ食感のかき氷機の比較> テンポスバスターズ シャリシャリ食感のかき氷機の比較 シャリシャリ食感のかき氷機の比較>

ふわふわ食感のかき氷機の比較

下の表は、横へスライドしてご覧ください。

電動/手動 電動式 手動式
メーカー

中部コーポレーション

池永鉄工

中部コーポレーション

池永鉄工

外観 中部コーポレーション かき氷機 池永鉄工 かき氷機 中部コーポレーション かき氷機 池永鉄工 かき氷機
型式 HB-310B SI-150SS HA-110S SI-3B
販売価格 95,997円 84,205円 47,630円 60,500円
メーカー希望価格 定価179,300円 定価151,800円 定価91,300円 定価107,800円
詳細 / 購入 中部コーポレーション
HB-310B を
購入する >
池永鉄工
SI-150SSを
購入する >
中部コーポレーション
HA-110Sを
購入する >
池永鉄工
SI-3Bを
購入する >
おすすめポイント 当店人気NO.1かき氷機!
●究極のかき氷機 BASYSで削るかき氷機は他とは違うふわふわの氷です!
●鎌倉時代より続く伝統と技を受け継ぐ特性刃物『美濃の刃物』を使用しています。
機能重視のベーシックモデル
●ベルト駆動で、静音タイプ。
●水しぶきを防ぐ回転安全カバー付き
●市販のブロック氷(約15cm角)でかき氷をパワフルに連続氷削。
●刃物は特殊ステンレス鋼で、錆に強く衛生的で安全。
懐かしいデザイン・永遠のベストセラー
●昔から変わらない懐かしいデザインの手動式氷削機(かき氷機)
●かき氷はもちろん、料理の盛り付けに使えば、いつもの料理が涼しげに大変身!
●海の家や夏祭りにはこの1台。雰囲気がぐっと変わる。
●電源が近くにない場所にも最適。
レトロ感覚で人気の大型手動式。
●ロック氷専用機種。市販のブロック氷(約15cm角)で、かき氷を。
●安定感バツグン電動機種並みの切削能力。
●ギア駆動で回転効率もよく、故障の少ない安心設計。
●堅牢●丈夫●故障知らずの長持ち
●刃物は特殊ステンレス鋼で、錆に強く衛生的で安全。
外形寸法 幅347×奥行396×高さ609(+180) 幅290×奥行386×高さ561 幅399×奥行273×高さ605 幅360×奥行360×高さ680
氷の種類 ブロックアイス(13〜15cm角) ブロックアイス(13〜15cm角) ブロックアイス(13〜15cm角) ブロックアイス(13〜15cm角)
氷削能力 1.8〜2.2(kg/分) 1.8〜2.2(kg/分) 0.7(kg/分) 0.8(kg/分)
1分間に作れるかき氷の数

※口径8�p×高さ8.5�pのカップ(約100g)を想定

12〜13(個/分)
12〜13(個/分)
5(個/分)
4〜6(個/分)
氷削荒さ調節 可能 可能 可能 可能
円盤有効径
(最大氷サイズ)
直径200mm
(約13cm角)
直径217mm
(約15cm角)
直径約200mm
(約13cm角)
直径216mm
(約15cm角)
重量 16kg 25kg 14.5kg 25kg
付属品 予備刃物(HF800)×1 上下ハンドル×1 取付ネジ(M6×16)×1 排水ホース×1 シャフトカバー(ツノ)×1 氷旗×1 取扱説明書×1 排水栓×1 水受皿×1 替刃×1 氷旗×1 - 水受皿×1
詳細 / 購入 中部コーポレーション
HB-310Bを
購入する >
池永鉄工
SI-150SSを
購入する >
中部コーポレーション
HA-110Sを
購入する >
池永鉄工
SI-3Bを
購入する >

シャリシャリ食感のかき氷機の比較

下の表は、横へスライドしてご覧ください。

電動/手動 電動式
メーカー

中部コーポレーション

池永鉄工

中部コーポレーション

外観 中部コーポレーション かき氷機 池永鉄工 かき氷機 シェルパ かき氷機
型式 HC-18 FM-500 SI-7
販売価格 56,870円 75,020円 67,144円
メーカー希望価格 定価107,800円 定価140,800円 定価118,800円
詳細 / 購入 中部コーポレーション
HC-18を
購入する >
池永鉄工
FM-500を
購入する >
中部コーポレーション
SI-7を
購入する >
おすすめポイント 低価格でコンパクトな氷削機(かき氷機)!
●お手持ちの製氷機の角氷で手軽にかき氷&フラッペ作り!
●低価格でコンパクト!モデルカラーは2種類
●専用の氷をご用意いただく必要がないため、工夫次第でさまざまなメニューにアレンジ可能。
●コンビニエンスストアやカフェ、レストランなど、幅広い業態のお店でご利用いただいています。
★バラ氷では人気ナンバー1!
●バラ氷専用機種ではメーカー一番のベストセラー、シンプルさが人気です。
●氷削部の材質にはステンレス・耐蝕アルミを使用し衛生的。
●刃物は特殊ステンレス鋼で、錆に強く衛生的で安全。
・錆に強い粉体塗装仕上。
★ブロック氷とバラ氷が削れる兼用機種。
●ロック氷専用機種 市販のブロック氷(約15cm角)で、かき氷を。
●レトロ感覚の人気の大型手動式。
●安定感抜群。電動機種並みの切削能力。
●ギア駆動で回転効率も良く、故障の少ない安心設計。
●氷をのせる盤は耐蝕アルミを使用し、錆びに強く衛生的。
●刃物は特殊ステンレス鋼で、錆びに強く衛生的。
●アタッチメントをつけるとバラ氷も削れます。
外形寸法 幅230×奥行266×高さ392 幅288×奥行320×高さ435mm 幅360×奥行360×高さ680
氷の種類 キューブアイス(約3cm角) キューブアイス(約3cm角) キューブアイス(約3cm角)
角氷入数 約18個
(3cm角)
約40個
(3cm角)
-
氷削能力 1.0〜1.3(kg/分) 1.8〜3.0(kg/分) ブロック氷0.8標準
バラ氷0.35標準(kg/分)
1分間に作れるかき氷の数

※口径8�p×高さ8.5�pのカップ(約100g)を想定

5〜7(個/分)

12〜16(個/分)


3〜5(個/分)
重量 9kg 13kg 26.1kg
付属品 氷旗・替刃1枚付 氷旗・替刃1枚付 水受皿×1 バラ氷ホルダー×1
詳細 / 購入 中部コーポレーション
HC-18を
購入する >
池永鉄工
FM-500を
購入する >
中部コーポレーション
SI-7を
購入する >
皆様のレビューをお待ちしております。

【種類別】かき氷機


かき氷機(アイススライサー)の選び方

■ブロックアイス(氷屋さんの氷)vsキューブアイス(製氷機)の違い

ブロックアイス

  • 半貫目と呼ばれるサイズ(13cm角程度)の氷屋さんの氷を使用するブロックアイススライサーのメリットはキューブアイス(製氷機の氷)スライサーでは再現できないふわっふわっの食感です。
  • 一般にブロックアイス(氷屋さんの氷)スライサーは単価500円以上、場合によっては1,000円を超えるような立派なデザートメニューを提供するために使われる傾向があります。

キューブアイス

  • キューブアイス(製氷機の氷)スライサーのメリットはまず第一に専用の氷をご用意いただく必要がないことによるコストメリットです。
  • 原価を低く抑えられるため、コース料理のデザートに加えたり、行列のできる焼肉屋さんなどで真夏に行列を待っているお客様にふるまわれたりと工夫次第で様々なシチュエーションで使用できます。

  • 在庫:あり
  • 定価円のところ
  • 販売価格:円(税込)
    現在登録されている商品はありません。