カフェ開業時にドリンクメニューにこだわりたい人必見!注文率を上げるポイントとは?

出店・開業

「いつかカフェを開いて、悠々自適に生活することが将来の夢」というように、コーヒーの専門店やカフェを開業したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

夢を追いかけていても現実的に考え「開業は難しいのでは?」「失敗したら怖い」と人は新しい挑戦に対して不安を抱えてしまうものです。

メニュー表は、単純に店の商品を説明するのではなく、料理やドリンクの注文数を左右する大事な販促ツールです。あらかじめ情報を整理しておき、おすすめが伝わる質の高いメニュー表を用意することで、お客様の満足度やリピート率向上に大きく貢献できます。

「この料理を注文してみたい!」という注文動機を後押して、店の魅力を伝えることで「また行きたい」と思ってもらえるでしょう。

お客様目線に合った、わかりやすく選びやすいメニュー表を作りましょう。

今回はカフェ開業時にドリンクメニューにこだわりたい人必見。注文率を上げるポイントについて紹介していきます。

ドリンクメニューにこだわりたい人はぜひ参考にしてみてください。

メニュー表にこだわる理由とは?

メニュー表にこだわる理由とはなにがあげられるのでしょうか。ここではメニュー表にこだわる理由をいくつか紹介していきます。以下の理由があげられます。

・リピート率の向上
・おすすめしたいメニューを誘導できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

リピート率の向上

一つ目は、リピート率の向上です。たとえば、季節限定メニューや記念日用コース等で、お客様に寄り添った提供をすることで「またこのお店に行きたい」と思ってもらえる確率が高まります。

メニュー表を通して、お店の特徴や提供内容を伝えることでファンの獲得やリピート率の向上が期待できます。

おすすめしたいメニューを誘導できる

二つ目は、おすすめしたいメニューを誘導できることです。おすすめしたいメニューに力を入れたり、写真付きで目立つ箇所に配置したりして誘導できます。

メニューに優劣を加えることで注文を誘導しやすくなるでしょう。また、料理に合うドリンクメニューを一緒に写真にアップしたり、ドリンクのメニュー表を見やすくより一層きれいに写したりする等、ドリンクの注文率を高められます。

単純に料理の説明だけをするのではなく、提案ツールとしての機能を持たせることでお店の強みや売りをアピールし、販売数を制御できるようになるでしょう。

カフェに必要な厨房機器・調理道具を見る

ドリンクメニューにこだわりたい場合は?

ドリンクメニューにこだわりたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

カフェのドリンクメニューにこだわるためには、いくつかのこだわりがあります。

以下のことがあげられます。

・格式のあるドリンク
・オリジナルドリンクの開発
・健康志向のドリンク
・「インスタ映え」するドリンク
・季節限定ドリンク
・地元の特産品を使用したドリンク
・ノンカフェイン・デカフェドリンク
・バリエーション豊富なティーメニュー
・お子様向けドリンク
・アルコール入りのカフェドリンク

それぞれ詳しくみていきましょう。

格式のあるドリンク

一つ目は、格式のあるドリンクです。定番であるエスプレッソ・カプチーノ・ラテ。

さらに、アメリカーノ等の格式のあるコーヒードリンクとして高品質の豆とバリスタの技術で提供することでドリンクメニューにこだわりが持てるでしょう。

オリジナルドリンクの開発

二つ目は、オリジナルドリンクの開発です。類のないシグネチャードリンク(BARや・バーテンダーにとって代表的なカクテルのこと)を開発することで、他のお店との差別化を図れます。

たとえば、季節ごとのフレーバーを取り入れたラテや、特製シロップを使用したドリンク等があげられます。

健康志向のドリンク

三つ目は、健康志向のドリンクです。現代における健康志向の高まりに応じて、有機的な素材を使ったドリンクやカフェインレスのドリンク。

さらには、スムージーやハーブティー等のメニューに加えることで健康に配慮したドリンクメニューが提供できます。

「インスタ映え」するドリンク

四つ目は、「インスタ映え」するドリンクです。特に、見た目が美しいドリンクは、SNSでの拡散効果が期待できます。

たとえば、アートラテやカラフルなフルーツドリンク。さらに、バブルティー等が人気です。

季節限定ドリンク

五つ目は、季節限定ドリンクです。季節の移り変わりごとに特別なドリンクメニューを提供することで、リピーターを増やせます。

たとえば、夏はアイスドリンクや冷たいフルーツティー。一方で、冬はホットチョコレートやスパイスティー等、季節によってメニューにこだわりを持てます。

地元の特産品を使用したドリンク

六つ目は、地元の特産品を使用したドリンクです。

地元の特産品を使ったドリンクは、地域の魅力を引き立てるだけでなく、日本の観光客に限らず外国人観光客にアピールできます。

ノンカフェイン・デカフェドリンク

七つ目は、ノンカフェイン・デカフェドリンクです。

カフェインを控えたい人向けの、デカフェのコーヒーやハーブティー。さらに、ノンカフェインのスムージー等を提供することも重要です。

バリエーション豊かなティーメニュー

八つ目は、バリエーション豊富なティーメニューです。

コーヒーに限らず、紅茶やハーブティー。さらに、フルーツティー等のティーメニューを充実させることで、お客様が求めていることに応えられます。

お子様向けドリンク

九つ目は、お子様向けドリンクです。

家族連れのお客様を意識して、子供向けのミルクベースのドリンクやフルーツジュースを用意することでこだわりのあるメニュー表が作れます。

アルコール入りのカフェドリンク

最後に、アルコール入りのカフェドリンクです。

カフェタイムに限らず、夜の時間帯も楽しめるようにカクテル風のアルコール入りカフェドリンクを提供するとよいでしょう。

夜の落ち着いた夜空を眺めながら飲むアルコール入りカフェドリンクは最高なのではないでしょうか。

これらのこだわりを参考に、カフェの特徴やターゲット客層に合わせたメニューを作成してみましょう。

注文率を上げるポイントとは?

注文率を上げるポイントとはどのような仕組みがあるのでしょうか。

以下の仕組みがあげられます。

・ランキング形式にする
・おすすめメニューを作成する

それぞれ詳しくみていきましょう。

ランキング形式にする

一つ目は、ランキング形式にすることです。メニュー表にランキング形式を取り入れることで、お客様が注文を選びやすくなるでしょう。

初めて来店するお客様であっても、どのメニューが人気なのかが一目でわかります。

ランキングされたメニューを作成するのに手間をかけたくない人は、ボードに書く方法もあります。

おすすめメニューを作成する

二つ目は、おすすめメニューを作成することです。お店に来てくれたお客様に食べてほしい看板メニューを、分かるように設置しておきましょう。

わかりやすく置いてあれば、初めて来店するお客様が迷わずに注文できます。

この時、おすすめメニューは壁に貼ったり、口頭でおすすめして宣伝しましょう。

まとめ

今回はカフェ開業時にドリンクメニューにこだわりたい人必見。注文率を上げるポイントについて紹介してきました。

ドリンクメニューにこだわりを持ちたいのであれば、お客様の重要に合わせた多種多様なドリンクを提供できるように心掛けましょう。

カフェ開業マップはこちら

開業支援の詳細はこちら

新規開業のお問合せはこちらからお気軽にどうぞ!

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 厨房のお助けアイテム!業務用スープジャーを徹底解説!

  2. 夏場に流行間違いなし!韓国スイーツ「パッピンス」の魅力をご紹介!

  3. 【2024年】「ブックカフェ」が人気の理由、メリット・デメリットを解説!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP
新規登録