ラーメン屋の閉店サポートを年間500件の男が教える7つの注意点とは?

経営ノウハウ

本記事では、ラーメン屋の閉店サポートを年間500件以上実績のある男が、閉店時に注意しておきたい7つのポイントについてご紹介いたします。
「閉店」と言っても、それぞれ状況はさまざまです。そこで閉店する上でも、よくある事例やスムーズに行うために注意すべき点について、得する閉店術を一挙ご紹介いたします。

私たちは 閉店する飲食店も全力でサポートいたします!

いざ閉店といっても、開店時同様やるべき作業も多く時間とお金がかかります。
私たちは、そんな閉店時にお悩みの飲食店様を全力でサポートいたします。
できるだけお金はかけたくない、買取依頼や解体工事など閉店時に飲食店オーナー様が抱えているお悩みをスムーズに対応いたします。

テンポスでは、閉店引き上げ依頼数が年間12,000件を超える実績も持っております。そんなテンポスだからこそできる「得する飲食店閉店」をサポートしております。

ラーメン屋閉店時に注意点すべきポイントとは?

それではラーメン屋閉店時に注意すべき7つのポイントをご紹介いたします。ぜひこの記事を参考にラーメン屋閉店時の注意点を押さえておきましょう。

1.寸胴鍋などの使用状態に注意?

1つ目の注意点としては、寸胴鍋などの使用状態についてです。
もはや、ほとんどのラーメン屋さんは使用しているといっても過言ではない調理器具ですね。
そんな買取も多い寸胴鍋ですが、底面の傷や臭いなどによって査定が異なります。他にも使用年数関係なしに、鍋のへこみや臭いの状態によっては価格が付かないケースもあります。
買取の際には事前に確認しておきましょう。

2.食器に名入れはありませんか?

2つ目の注意点は、名入れされた食器類についてです。
ラーメン丼や食器等に、店舗の屋号などがある場合は買取の査定外となります。ラーメン屋閉店時には、よくあるケースなので事前に把握しておきましょう。

3.券売機にお金などが残っていませんか?

3つ目の注意点は、券売機にお金が残っていないか必ず確認をしましょう。
ラーメン屋では、券売機を導入しているお店も多いのではないでしょうか。そんな券売機ですが、鍵が不足してしまい開けられなくなっていませんか?鍵がなく開けられない場合は、鍵部分を壊して開けることになります。
ここで注意しておきたいのが、その場合の買取査定金額は0円となります。
説明書や鍵などの付属品が揃っていると、買取価格も上がるため、買取前には用意しておくことを強くオススメします。

また、金庫などをお持ちの場合は事前に鍵・暗証番号の確認をお願いいたします。

4.製麺機など大型の機器について

4つ目の注意点は、製麺機など大型の機器の搬出についてです。
開店時に大型機器を搬入したものの、その後カウンターや壁などを作られていませんか?壁を壊さないと搬出できない場合は、別途費用がかかってしまいます。
過去には製麺機が入り口から出すことができず、2階からロープで降ろして搬出を行ったケースもあります。
ご自店の場合の搬出はどうなのか、事前に確認をしておきましょう。

5.酒類・おしぼり等の解約通知はどうされていますか?

5つ目の注意点は、酒類・おしぼり等の解約通知についてです。
必ず仕入れ業者へ酒類・おしぼり等の解約通知は行いましょう。
解約通知は1ヶ月前に行われるケースがほとんどの為、事前の解約通知、その後のトラブルにならないよう必ず注意しましょう。

6.厨房内に臭いや油汚れなど多く残っていませんか?

6つ目の注意点は、厨房内の臭い・油汚れについてです。
厨房内は臭いや油などが残ることが多く、新規のお客様が入る前にクリーンを入れる必要があるため、別途費用が掛かる可能性があります。
また、買取時に機器に油汚れや臭いが残っていることで、査定に影響が出るケースもあります。
事前に厨房内、機器はきれいにしておきましょう。

7.店舗以外の倉庫などに備品や食材、機器などは残っていませんか?

7つ目の注意点は、店舗以外の場所に備品や食材、機器は残っていないか事前に確認しましょう。
機器の付属品などあった場合は、その分買取価格が上がるなど、買取査定ができる可能性もありますので必ず確認しておきましょう。

テンポスでは閉店する飲食店様にお得なサービスを提供します!

閉店時の費用をできるだけ抑えて解体工事がしたい、厨房機器や備品などの買取も合わせて行いたい。そんなお困りのお客様に向けて、テンポスでは解体工事と買取をセットで行うことでスムーズかつお得にご対応いたします。
テンポスにご依頼いただくメリットとして、窓口がテンポス1つで済むので手間がかかりません。
他にも、解体費用を安く抑えられる、見積もり前にご相談いただければ、解体と厨房の見積もりを同じ日にご対応いただけます。

実際に起こった閉店の裏話

最後に、ラーメン屋閉店作業を年間500件もの実績がある男が経験した、実際に起こった裏話をちょっぴりご紹介いたします。

券売機を搬出してた時のこと…

それは出張買取中、いつものように搬出作業を行っている時でした。
券売機を搬出していると、底面から大量に何かが出てきました。慌てて確認すると、なんと大量の釣り銭だったのです!その後、そのお金はちゃんとお客様にお渡ししました。
お客様からは「そんなに落ちてたんだ!ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。
券売機買取の際はくれぐれも、お金が入っていないか確認しておきましょう。

閉店後の店舗に行った際のこと…

これは閉店後、数ヶ月放置されていた店舗に撤去に行った時のことです。
いざ作業に入ろうとすると、電気がつかず、なんと食材もそのままでした、、
夜逃げ現場や電気を止めて食材はそのままなど、このようなケースは多々あるそうです。中でも注意していただきたいのが、閉店日に食材は処分していただきたい点です。
腐った臭いが機器に強く移ってしまうと買取金額が下がったり、付かなくなる場合もあります。また居抜きの場合は、悪印象を与えてしまいます。
くれぐれも閉店の際には注意しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。ラーメン屋閉店時における7つのポイントとお得なサービスのご紹介でした。
他にも閉店時のお悩みがある方はご相談ください。テンポスでは、お客様に寄り添った閉店サポートをご紹介いたします。
閉店ご検討中の場合でも、是非お問い合わせください。

お問合せはこちら

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 東京23区でケーキ屋開業におすすめのエリア5選!コンセプトやターゲット別にご紹介!

  2. 渋谷区で飲食店を開業時に融資を受ける際のポイントは?開業の流れも含めて解説!

  3. 【飲食店必見】Googleマップ掲載の集客効果ってどのくらい?【事例あり】

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP