【カフェ集客】心を掴む「ドリンク」と「店舗デザイン」

出店・開業

長きにわたって需要のあるカフェビジネス。カフェの開業は競争が激しく、成功するためにはお客様の心をいかに掴むかが重要です。

そのためには、魅力的なドリンクと店舗デザインが必須条件となります。

この記事では、カフェ集客において、お客様の心を掴むドリンクと店舗デザインとは何かを解説しています。必要なポイントを抑えて、一緒に対策していきましょう!

カフェ集客に必要な2つの基盤

1.コンセプト

カフェの店舗デザインは、ブランドやコンセプトに基づいて行う必要があります。
例えば、モダンなカフェではスタイリッシュなデザインや、モノトーンのカラースキームが用いられています。

テーマやコンセプトを明確にし、それを店舗デザインに反映させることで、お客様に一貫性のあるブランドイメージを提示することができます。

2.雰囲気

カフェの雰囲気はお客様にとって重要であり、快適で居心地の良い環境は必須です。

というのも、カフェはリラックスしたり交流する場として利用されることが多いため、「どんな内装のお店なのか」「居心地が良いか」といった、店舗の雰囲気をお店選びの判断基準にする場合がほとんどです。

そのため、店舗の雰囲気と一致したインテリアや小物を取り入れることが大切になっていきます。

昨今ブームになっているコンセプトは?

ここからは現在ブームを起こしているコンセプトを持ったカフェについてご紹介していきます!

1.昭和レトロ

昭和レトロカフェは、昭和時代にタイムスリップしたかのような空間を演出することでブームになっているカフェです。
店内には懐かしい昭和の雑貨や家具が並び、レトロなポスターや写真が壁を飾っています。

入店すると、まるで昭和の喫茶店に来たような感覚に。

用意されているメニューも昭和の喫茶店の定番である、ホットケーキやクリームソーダ、特製のサンドイッチやオムライスなど、昔ながらの味わいを楽しむことができます。

2.童話

童話をコンセプトにしたカフェは、絵本の中に入り込んだような美しい装飾とデザインが特徴的です。

店内にいると、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような感覚に陥ります。
メニューも童話にちなんだ名前やデザインが施されており、見た目も華やかで魅力的。

例えば、「シンデレラのガラスの靴パフェ」や「白雪姫の七つのドリンク」といった、童話のキャラクターにインスパイアされたスイーツやドリンクが楽しめます。

3.動物

動物カフェは、愛らしい動物たちと触れ合いながら、くつろぎのひとときを過ごせる特別な場所です。

店内では、ふわふわの猫たちや元気いっぱいの子犬たちがお出迎えしてくれます。

また、猫や犬以外にも、ウサギやハムスター、鳥など、さまざまな種類の動物と触れ合うことができるカフェもあります。
動物カフェは、ストレス解消や癒しを求める人々にとって理想的な場所です。

カフェの雰囲気の決め手

1.外から見える店内の空気

第一印象は店舗デザインで決まる

店舗デザインはカフェの差別化や魅力の向上に大きく寄与します。

目を引く美しい外観や特徴的なデザインを持つカフェは、通行人や潜在的なお客様の興味を引き、カフェ選びの判断材料として強く印象に残りやすいのです。

例えば、モダンでスタイリッシュなデザインは洗練されたイメージを、カラフルでポップなデザインは若々しさや活気を連想させますよね!

内装・インテリアにこだわる

お客様に快適な空間を提供するための工夫として、内装とインテリアは必須です。
カフェでの滞在時間は比較的長いため、快適な座席を準備するとお客様も過ごしやすいでしょう。

クッション性のある椅子やソファ、テーブルの配置にも工夫を凝らし、よりお客様がくつろげる環境を作ることで、再訪や口コミにつなげることができます。

テンポスでもご紹介しています!

テンポスでは、内装から家具まで一貫して対応可能です。
ぜひご覧ください。

テンポスバスターズ各店舗はこちら

テンポスドットコム(通販)はこちら

スタジオテンポス(内装)はこちら

2.特徴のあるドリンク

まずは定番ドリンクにこだわりを

定番ドリンクを作る際には、どこにこだわるかを決めましょう。

例えば、「コーヒー豆を選ぶところから抽出方法まで、独自の技術やノウハウを持つ」ことで、お客様に品質と独自性を伝えることができます。

味わいだけでなく、そのドリンクを通じてカフェの特別な雰囲気や価値を感じることができるため、定番ドリンクももちろん怠るわけにはいかないのです。

見て楽しめるドリンクを考える

定番ドリンクを基盤として、特徴的なドリンクを考えるのもいいかもしれません。

SNS映えするカフェドリンクは、来店したお客様がドリンクを撮影し、自身のSNSアカウントで共有することが期待されます。これによって、他の人々の興味を引き、カフェの知名度や認知度を拡大する効果があります。

カフェ集客におすすめの販促物とは?

チラシ等の販促物

①チラシ作成

チラシは地域のイベントや特別なプロモーション、新メニューの発表など、地域密着の情報を効果的に発信するための手段となります。

近隣の住民や通行人に対して、最新情報やお得な情報を提供することで、地域の人々とのつながりを深めることができます。

また、特別なクーポンをチラシに掲載することで、カフェへの来店や利用を促進する効果があります。

②ショップカード作成

ショップカードはサイズが小さいため、持ち運びや配布が容易です。カウンターやテーブルに置いておけば、リピーター獲得につながるかもしれません。

また、QRコードを記載することで、いつでも店舗情報を見ることができるといったメリットもあります。

テンポスでも販促物を作れます!

テンポスでは、販促物のデザインから印刷までお任せいただけます。
担当のデザイナーがついて作成いたしますので、一貫して統一されたデザインの販促物作成が可能です。ぜひご覧ください。

テンポスフードプレイスの
販促ツールデザインはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

昭和レトロ調といったコンセプトが流行ると、今度は動物カフェといった新しいコンセプトが生まれてくるように、カフェの需要はかたちを変えながら、これからも増え続けていくでしょう。

テンポスグループは、カフェの開業をイチから支援しています。
ご自身のカフェに必要なものをテンポスと一緒に見つけませんか?
ぜひお気軽にご相談ください!

テンポスフードプレイスのHPはこちら

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 焼肉屋開業は儲かる?焼肉屋開業のメリット・デメリットを解説!

  2. カフェ開業は儲かる?カフェ屋開業のメリット・デメリットを解説!

  3. 飲食店経営者必見!廃油回収サービスとBBFRY活用で経済的・環境的メリットを最大化!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP