飲食店の食器・調理道具の選び方やHACCPとの関わりについて解説!

厨房用品・調理道具の選び方

飲食店を始める際に必要な道具は厨房機器だけではありません。
今回は選ぶものによって調理や見栄えに大きく影響を与える、食器や調理道具についてお話したいと思います。

食器・調理道具はまず何を揃えれば良いのかを確認

一口に食器・調理道具を言っても業態や席数によって必要な物や数は変わってきます。
ご自身のお店にあったものをキチンと割り出し、少しでも費用を抑えたいものです。

オープンリストを活用しよう!

実際に備品を揃えて行きたいけど何をどれぐらい買えばいいのか迷ってしまうこともありますよね。

そんな時に役立つのがオープンリストです。
業態・席数に応じて目安の購入品をリストアップしれており、非常に便利になっております。
テンポスの通販サイト、テンポスドットコムに掲載させておりますので是非チェックしてみて下さい。
https://www.tenpos.com/kaigyo/

こんな感じでリストアップしてくれています。(写真は居酒屋20席の場合)

何でも揃う!厨房用品のテーマパーク「テンポスバスターズ」

一通り購入品が決まりましたら、是非お近くの店舗へご来店下さい!

店内所狭しと商品が並んでおります!
食器・調理道具はもちろん、使い捨て容器や掃除用具・洗剤など1ヶ所で全てが揃う!それがテンポスです。

年中無休で営業しておりますので、急な買い出しでも安心!営業時間は店舗により異なりますのでご注意下さい。

自分にあった包丁を見つけよう!

料理人の命とも言える包丁ですが、大きく分けると和包丁・洋包丁があり、刃の種類は両刃・片刃があります。

両刃は肉や野菜に使用する洋包丁に多く見られます。断面が左右対称になっていて、刃先から刃元へ前方へ押しながら切る“押し切り”が主になります。

片刃は魚を捌く際や日本料理に多く使用され、断面が表面のみ斜めになっています。こちらは洋包丁とは逆に歯元から刃先へ引きながら切る“引き切り”が主になります。
用途に応じたさまざまな包丁もテンポスなら揃える事が出来ます!

ちなみに、一般的に家庭でも使用されている包丁は三徳包丁(さんとくぼうちょう)と呼ばれるもので、肉・魚・野菜どれに対しても使用できる万能型となっています。こちらは洋包丁に分類されます。
肉・魚・野菜の三種類に使用出来る事から“三徳”と言われているそうです。

包丁の寿命はお手入れで変わる!

包丁を使用していく上で欠かせないのがお手入れです。

特に和包丁に関しては、材質が鋼で出来ており、とても錆びやすいです。使用後数10分間目を離すだけでも錆びてしまうそうです。使用後はすぐに洗剤で洗い、水気を拭き取りましょう。洗浄後に熱湯を掛けるとより効果的です。

また、こまめに包丁研ぎをする事が重要です。
切れ味が悪くなってからでは手遅れです。料理の味にも影響が出ると言われています。
毎日研いでいる方もいるようです。最低でも月に1回は包丁研ぎをやりましょう。

包丁研ぎには砥石を使用します。荒砥石・中砥石・仕上げ砥石があり、粒子の粗さが異なります。

荒砥石・・・#200前後
中砥石・・・#1000前後
仕上げ砥石・・・#2000~10000前後

洋包丁は中砥石もしくはシャープナーがあれば良いですが、和包丁は三種類全て揃える事をおすすめします。

↓包丁・砥石などこちらでも販売しております↓
https://www.tenpos.com/c/kitchen-tool-list/knife-all

店頭で包丁をお預かりして職人さんに研ぎをお願いすることも出来ますので、お近くの店舗に問合せしてみて下さい。

2021年6月より義務化!HACCPを取り入れよう

飲食店を含むすべての食品を取り扱う企業に対しHACCP(ハサップ)の義務化が始まっております。
HACCP(ハサップ)」は、アメリカのアポロ計画の中で宇宙食の安全性を確保するために発案された衛生管理手法です。
その後、食品業界に評価された事をきっかけに、世界に広がり、今では衛生管理の国際的な手法となりました
Hazard Analysis and Critical Control Point」
の頭文字を取った言葉です。

食中毒予防として衛生管理を見えるように記録しようというものです。
厚生労働省のHPにより細かい手引書がありますので参考にしてみて下さい。
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000479903.pdf
包丁やまな板は肉・魚・野菜事に使い分けるなど衛生管理の中には、食器・調理道具の使い分けも含まれております。

テンポスでもHACCCPに対応した商品をまとめているものがありますので是非参考になさって下さい。

https://www.tenpos.com/c/special-contents1/haccp?gclid=EAIaIQobChMI8L3G0pnc-AIVjKqWCh0GcQ6FEAAYAiAAEgLkZvD_BwE

食器・調理道具の買取もテンポスへご相談下さい!

使わなくなった食器・調理道具はございませんか?
捨ててしまってはもったいない!是非テンポスに買い取らせて下さい!
倉庫に大量にしまってあるままや、業態やメニュー変更で使用しなくなったなど、ご相談頂ければすぐに駆け付けます!
先日も大量の食器の買取のご依頼があり対応させて頂きました!

▽食器・調理道具はもちろん、厨房機器・家具の買取依頼はこちら

買取依頼はこちら

その他テンポスでは様々な開業支援や閉店・転職のお手伝いのサービスがございます。
今回はその中の一つの初期診断をご紹介します。
居抜きで入居した物件にある厨房機器の初期点検を無料で行わせて頂いております。
※点検時には電気・水道・ガスが通っておりませんと正しく確認出来かねますのでご注意下さい。

居抜き初期診断の詳細を見る

テンポス買取ドットコムでは、他にも下記の商品を買い取り可能です。
※記載されていない商品でも一度お問合せ下さい。

製氷機・冷蔵コールドテーブル・4ドア冷凍冷蔵作業台庫・ガステーブル・ガスレンジ・1槽シンク・2槽シンク・ショーケース・オーブン付きガスレンジ・ガステーブル・中華レンジ・卓上コンロ・グリラー・焼物器・餃子焼器・グリドル・オーブン・フライヤー・ゆで麺機・蒸し器・回転釜・キッチンエイドミキサー・フードプロセッサー・スライサー・ブレンダー・シノア・裏ごし器・ミキサー・ジューサー・皮むき機(ピーラー)・野菜脱水機・寿司ロボ・ライスロボ・エスプレッソマシーン・ステンレス戸吊戸棚・ガラス戸吊戸棚・平棚・パンチング平棚・上棚・パイプ棚・食器棚・引出付食器棚・対面引出付食器棚・食器洗浄機・カウンターイス・スタッキングイス・スチールイス・座イス・子供イス・ソファテーブル・お好み焼き用テーブル・ターンテーブル・中華テーブル・円卓・食器類・調理道具・POSレジ・券売機・看板・装飾品

他の厨房機器の関連記事はこちら

関連記事

最近の記事

  1. 飲食店を開業する上で大事なポイント3つを紹介!

  2. テンポスドットコム公式Twitterで毎日更新中!紹介した新品・中古商品のまとめ記事必見です!

  3. 食中毒が起きた?!飲食店をピンチから救ってくれる保険はこれ!

ランキング

  1. 1

    加工肉ってどんな種類があるの?特徴についても解説!

  2. 2

    飲食店でたばこは吸えないのか?飲食店のたばこの許可申請方法

  3. 3

    なぜ、みんなは焼肉店を開業したがるのか?本当に儲かるのか?

TOP