Instagramで集客する方法を徹底解説!インフルエンサーを活用してお店の認知を拡大させるには?

サービス一覧

飲食店の立ち上げと同時に商品やブランドの認知拡大をセットで考えていかなければいけない中、SNSの運用を考えている方も多いのではないでしょうか。

今回は飲食店の立ち上げと同時にInstagramを活用し商品やブランドの認知を拡大し売上を最大化する方法をご紹介します。

SNSが必要なワケ

検索ツール化するSNS

近年、SNSが検索ツール化しているのはご存知でしょうか。
Instagramの利用ユーザーは年々増加傾向にあり、日本国内の利用者数は4,800万人を突破したと言われています。
スマートフォンで情報を調べる際に使うツールとしてInstagramはGoogleに次いで2位。
今やSNSの拡充が露出のための必須事項と言えます。

なぜInstagramで検索されるのか?

①ハッシュタグで検索できる
例えば、「#エリア名+ランチ」で調べたら、近くのお店を一気に確認することが可能です。
さらに、気になるお店があればそのお店のアカウントや実際にそのお店に行った人の投稿に絞って閲覧することが可能になります。

②画像や動画で情報を得られる
Instagramは他のSNSと比べ、ビジュアル重視のSNSと言えます。画像や動画の目から入ってくる情報が多いため、商品の魅力がユーザーに伝わりやすい傾向があります。
最近ではリール投稿に増加傾向があり、画像だけでなく短い動画で投稿することが主流になりつつあります。

自社ブランディングができる

かつてはグルメメディア一強の時代もありましたが、近年はInstagramをはじめとしたSNSを起点として来店する人が増えています。
中長期的に集客をし続けるためには媒体掲載費を圧縮し、SNSを通じて自身の店舗や商品をブランディングしていく力が必要不可欠です。

SNS投稿から来店までの流れ

Instagramの公式が事業者に向けてサービスの仕組みを強化しているのをご存知でしょうか。
お客様が商品を認知して比較検討し、来店するまでの一連の導線をInstagram内で完結することができます。
この仕組みを理解することで、これから飲食店を立ち上げていきたいという方やブランドの認知がまだ広がっていない方でも来店までつなげることが可能です。

【お客様が商品を認知して比較検討し、来店するまでの一連の導線】
①Instagramでの投稿を見る
②タグ付けアカウント、ハッシュタグから自社アカウントに飛ぶ
③自社アカウントから予約ページに飛ぶ

各ステップで興味を持ったり魅力的に感じて「もっと知りたい!」と思わせることで実際の来店に繋がります。全てのフェーズを対策してユーザーを逃さないようにすることが重要です。

Instagram対策方法

SNSの重要性は理解しているものの、どんな対策をしたらいいかわからない方も多くいらっしゃると思います。そんな方のために「今日からできる簡単Instagram対策」をご紹介します。

Instagramアカウント整備のポイント

①プロフィールに予約ページのリンクを貼る

ユーザーが自社アカウントに飛んできた場合、すぐに予約への動線がないと衝動的に入ってきたユーザーはすぐに離脱してしまいます。せっかく自社アカウントに飛んできたユーザーを逃さないためにも、予約動線を作りましょう。

②フィード投稿、ハイライトの整備

投稿が充実しているとユーザーから安心感を得ることができます。毎日投稿でフィード投稿を充実させながら、ハイライトで営業時間やメニューの紹介をまとめるとアカウントのレベルが上がります。

③タグ付けされている投稿の拡充

タグ付け投稿はいわゆる「写真付きクチコミ」です。実際に体験した人の意見がたくさん見えると、「このお店人気なんだ」とポジティブな印象を与えることができます。反対にタグ付け投稿が少ないと、ネガティブな印象を持たれてしまうので要注意です。

SNS活用した集客ならインフルエンサーマーケティング

実際にInstagram運用をしようと思うと手間がかかるし、写真や動画の撮影に苦手意識を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでぜひ活用していただきたいのがインフルエンサーです。

インフルエンサーマーケティングがオススメな理由

①SNSでの露出が増える

インフルエンサーにPR投稿を依頼すると今まで届かなかった層へのアプローチができ、多くの方の目に触れさせることが可能です。CMなどの広告媒体と違いSNS上にPR投稿が残るため、ハッシュタグで検索された場合も対策できます。

②ビジュアルが良い投稿を載せてくれる

Instagramの投稿に慣れているインフルエンサーは、商品やサービスをより魅力的に伝えてくれます。自分で撮影することが難しい場合でも、インフルエンサーにお任せして投稿をあげてもらうことでフィード投稿へのリポストが可能です。

③タグ付け投稿を拡充できる

インフルエンサーに投稿をお願いする場合、希望のアカウントをタグ付けて投稿してくれます。タグ付けされている投稿はとても重要な項目になります。クチコミを集めるという点でも、インフルエンサーに投稿を依頼することをオススメいたします。

インフルエンサーマーケティングならトリドリマーケティング!

トリドリマーケティングは、アプリ1つでPRキャンペーンの制作やPRキャンペーンの投稿を直接インフルエンサーに依頼ができるマッチングプラットフォームです。

具体的には、事業者様にパソコンのダッシュボードかアプリを提供していて、そこでインフルエンサーにやってほしいPRキャンペーンを簡単に登録し、その投稿をやってくれるインフルエンサーを募集することができます。

例えば、「当店の人気〇〇コースを本来5000円ですが、今回は無償で提供するのでその体験結果をあなたのSNSで、こういうハッシュタグで、こういうメンションをつけて投稿してください」という投稿の依頼ができます。

一方のインフルエンサーには、「トリドリベース」というアプリを持ってもらって、そこにSNS情報を連携していただきます。
すると、先ほどの各事業者からのPRキャンペーンの案件が一覧で並んでいて、自分の行動範囲内のお店や元々ユーザーだったとか、この機会に新しいジャンルにチャレンジしてみたい方がエントリーできるような、そういう場を提供しています。

月額4万円の圧倒的コストパフォーマンス

トリドリマーケティングなら、月額4万円でインフルエンサー採用し放題。そのほかにかかる費用は商品の無償提供分の負担以外一切ございません。
また掲載から1ヶ月でPR商材や店舗を変更することが可能です。複数店舗経営される方でも1ヶ月ごとに変更できるため安心してご利用いただけます。

安心の運用サポート

PRキャンペーンの作成方法や、インフルエンサーの採用・連絡等で困ったことがあれば公式LINEにてご連絡ください。随時対応させていただいております。SNS運用・インフルエンサーマーケティングしたことがない方でも安心してご利用いただけます。初めてのインフルエンサーマーケテイングはぜひトリドリマーケティングにお任せください。

【会社概要】
toridoriは「『個の時代』の、担い手に。」をミッションに、インフルエンサーマーケティングに特化した各種サービス(PR実績12万4000件のインフルエンサーマーケティングプラットフォーム『toridori marketing』『toridori base』、日本最大級のインフルエンサー成果報酬型広告『toridori ad』、YouTubeコンサルティング『toridori studio』、ブランド立ち上げ支援『toridori made』)を提供するマーケティング企業です。
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のアカウントを誰もが持ち、個人の影響力が社会を動かす時代に、独自のネットワークを駆使し、インフルエンサーの個性を最大化して企業プロモーションに活用するサービスを提供しております。

本社所在地:東京都渋谷区円山町28-1渋谷道玄坂スカイビル8階
代表者:中山 貴之
創業:2016年6月
事業内容:インフルエンサーマーケティング事業

▼初月半額でご利用の場合はこちら
▼企業サイト
▼インフルエンサーマーケティングプラットフォーム『toridori marketing』公式サイト

タグ:

関連記事

最近の記事

  1. 賠償責任が起きた飲食店が頼るべき保険とは?!

  2. 飲食店居抜き物件を造作譲渡する際のよくあるトラブルと注意点を解説!

  3. テンポスドットコム公式Twitterで毎日更新中!紹介した新品・中古商品のまとめ記事必見です!

ランキング

  1. 1

    加工肉ってどんな種類があるの?特徴についても解説!

  2. 2

    飲食店でたばこは吸えないのか?飲食店のたばこの許可申請方法

  3. 3

    なぜ、みんなは焼肉店を開業したがるのか?本当に儲かるのか?

TOP