【ラーメン店・オコメノカミサマ】病気で一度は諦めた「ラーメンへの道」を再び歩み始めた店主がつかんだ成功への秘訣とは?

出店・開業

谷町線都島駅1番出口徒歩15秒、カウンター10席テーブル1席と、行列必至の人気店。内装はプロジェクションマッピングを利用した不思議でかわいいお店です。

2018年10月26日のオープン後、食べログ★3.65、ラーメンデータベース84.486ポイントを獲得し、(2024年2月13日現在)人気ラーメン店となりました。

そんな『オコメノカミサマ』さんの開業までの経緯や苦労したことや失敗したことなど、そして成功に至るまでの秘話をお聞きしました。

開業までの経緯

師匠との出会いで目指した開業

吉本新喜劇に19~20歳の頃から約6年間、在籍していました。その頃に、アルバイトでラーメン屋さんとかで働いていました。ラーメンが好きで食べ歩きとかもしていて。そんな頃のちの師匠になる人に出会いました。

「女性店主は少ないのでやってみないか」と言われて、楽しそうに思ったので、新喜劇をやめて師匠の元で修業を始めました。

まず、1店舗目を阿波座という場所で始めました。しかし、オープンして2年後に長期入院することになってしまって、ラーメンの道をあきらめてしまいました。

身体が治っていくにつれて、「ラーメン屋をやっぱりやりたいな。」と思うようになって、今の「オコメノカミサマ」をオープンしたんです。と大端さんは力強く語ります。

一番人気ラーメン:神様からの贈り物900円(税込)

おすすめメニュー:羽釜で炊いた銀シャリ380円(税込)

開業されている店舗様におすすめ!ラーメン店に必要な「厨房機器や調理道具用品」全てがそろう業種別専門ページをご紹介します。一括見積サービスもぜひご利用ください!

ラーメン店に必要な厨房機器・調理道具をお探しの際はこちら

※開業に関して少しでも興味がある方におすすめ!「メインコンセプト・だれに・どこで・いくらで・いつ・何を・なぜ・だれが・どのように」の9つの項目を簡単に整理できる「開業コンセプトシート」と「記入例」を「無料」でダウンロードできます。

ダウンロードするには

(※上記ボタンをクリックし、ぜひダウンロードして活用してく ださい。)

※独立・開業に至るまでの経緯やとっておきの裏話、成功の秘話などを独占インタビュー!上記ボタンをクリックし、多店舗店主のヒストリーもぜひご覧ください。

苦労したこと、失敗したこと、それらを乗り越えたエピソード

ボンビーガールへの出演が大きなきっかけに

オープンをして最初は順調ではあったんですが、すぐにコロナになって従業員も離れて行ってしまい、人手不足になりました。そして、コロナが落ち着いてきてからでも、やっぱり人手が足らなくて。

大手でしたら、休業中も手当てを出すことができるんでしょうけれど、やっぱりそれは出来なくて。

そんな頃、日本テレビの『ボンビーガール』という番組に出演して、密着取材をしてもらって。そこからお客さんがたくさん来てくれるようになって、何とか盛り返すことが出来ましたね。人生が変わったみたいでした。

テレビ局の方から連絡をもらい、オーディションで選ばれました。本当にいいチャンスに恵まれたと思います。

「そこが転機となって今がありますね」。としみじみ大端さんは語ってくれました。

カウンター10席テーブル1席 壁にはプロジェクションマッピングで素敵な風景が広がります。

開業してみてはじめてわかったこと

物件選びの難しさ

最初にあまりお金をかけたくなかったので、自分でできることはやったり、物件は居抜きを半分、あと半分はスケルトンみたいにしたりしました。
1階のお客様の入るところはスケルトンで綺麗に改装しましたが、見えない部分はボロボロでしたね。階段がきしむような建物で、例えば、割れているところに張り紙を貼って綺麗に見せていました。

ドアに隙間があったり、後から天井から水漏れしたりもしました。
安く抑えたかったとは言え、もう少しちゃんとしておけばよかったなと思っています。

SNSをもっと活用すればよかった

あとは、「SNSなど宣伝の仕方をもっとしっかり勉強しておけばよかったなと思いますね。」と大端さん。
お店を開業しても、知ってもらわないと意味がないので。「宣伝の仕方をもう少し上手くできたら」というのがありますね。開店の前からちゃんともっと宣伝していたらよかったです。

今はInstagram中心で発信し、うまく活用できていると思います。

お米を溶かした自慢のスープです

お米はこだわりの羽釜炊き!

テンポスとのかかわり

よく行くのは日本橋なんばのお店で、あとはネット(テンポスドットコム)が多いですね。
開店時に色々、器とか備品を買いました。

今後も機会がありましたら、お世話になると思います!

今後の展望・開業する方へのメッセージ

SNSをしっかり活用したほうがいい

私が今開業するのであれば、「今の時代、SNSの力は外せないな。」と思います。
開業前から見てくれている人も一緒に店を成長させていくような、「いまこんな椅子が出来ました!」とかそういうことを発信していけばよかったなと後悔しています。

動画なんかも勉強して、TikTokなんかで発信をして、お店が開業する前からフォロワーさんを増やして開業前からお客さんを獲得する。ということが大事だなと痛感しています。と力強く語る大端さん。

地元の人にも喜ばれるメニューを

地域の方に来てもらえるように、地域のお客さんに喜んでもらえるメニューやクーポンなどを用意した方が、長く続けていけるのかなと思います。

女性店主が増えるといいですね!

女性でラーメン店を開業する人は、まだまだ少ないとは思いますが、女性ならではの味とか、個性があると思うので女性でも気軽に開業できるような世の中になるといいなと思います。
「女性店主が増えて、皆で面白いことをやれたらいいですよね。」とも語ってくれました。

まとめ

今回、初めての女性店主さんへのインタビューとなりましたが、病気を乗り越え、再びラーメンへの道へと突き進む大端さんからは、明るく元気な人柄を感じました。

お米を利用したラーメンもさることながら、クラウドファウンディングを利用してお客様にリターンとしてVIP体験を提供するなど、新しいことに挑戦していく姿にも大端さんのチャレンジ精神をうかがい知ることが出来ました。

「開業前からSNSの活用が大事だった」と語る大端さんの言葉はこれから開業を目指す方にとってはとても参考になると思います。

大端さんがお話してくれたように、お店の開店までを実況していくことで、フォロワーさん達と一緒にお店を作り上げていくような感覚を持ってもらい、そのままお客さんとして来てもらえるような発信をしていけるといいかもしれませんね。

女性が開業をするのは少しハードルが高く感じるかもしれませんが、「やってやれないことはない!」と大端さんに教えてもらったような気がします。

テンポスドットコムでは、女性で店主を目指す方はもちろん、飲食店の経験がない、という方まで、さまざまな方のお悩みや疑問に全力でお応えしております。
様々な視点からラーメン店の開業成功を全力で応援します。

自分のお店の業態に合わせて必要なものは何があるのか、詳細を確認することができますので是非ご覧ください!

ラーメン店開業支援の詳細はこちら

開業に関するお問い合わせはこちら

#取材協力
店名:オコメノカミサマ
店主:大端 絵里香氏
住所:大阪府大阪市都島区都島本通3-22-6
TEL:06-6923-7924

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 東京23区でケーキ屋開業におすすめのエリア5選!コンセプトやターゲット別にご紹介!

  2. 渋谷区で飲食店を開業時に融資を受ける際のポイントは?開業の流れも含めて解説!

  3. 【飲食店必見】Googleマップ掲載の集客効果ってどのくらい?【事例あり】

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP