渋谷区で飲食店を開業する方法やメリット・デメリットを解説!

出店・開業

渋谷区は、東京都内でも特に人が集まるエリアの一つであり、観光客や地元の人々が多く訪れます。また、ファッションや音楽、カルチャーなど、さまざまな分野で流行の発信地として知られています。

この記事では、「渋谷区で飲食店を始めてみたい」「渋谷区で開業するメリット・デメリットを知りたい」「渋谷区で開業するにあたって情報収集したい」、という方のための情報をまとめました。

渋谷区ならではの地域性を理解し、独自のアプローチで飲食店経営を成功させるためのヒントが詰まっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

渋谷区の飲食店市場分析

渋谷区の開業率は東京23区中1位

2016年度の総務省・経済産業省の調査によると、飲食店を含む渋谷区の開業率は17.3%と東京23区内で1位です。2位の新宿区は9.8%で、2位以下と大きく差がついています。また廃業率は13.9%となっています。

渋谷区の飲食店の特徴

渋谷は様々な国籍や文化が交錯する場所であり、その影響を受けた多様なジャンルの飲食店が集まります。和食、洋食、アジアン、カフェなどさまざまなジャンルが混在します。また、渋谷は夜間でも多くの人が街を歩いています。そのため、24時間営業の飲食店や遅くまで営業する店舗が多いです。

渋谷区で飲食店を開業するメリット

集客の見込みが高い

渋谷は東京都内でも特に人気の観光地であり、多くの観光客や地元客が訪れます。そのため、飲食店が多くの来客を見込める地域です。

若者や外国人の多さ

渋谷は若者の街としても知られており、若者や外国人観光客が多く集まるため、様々なジャンルの飲食店が求められます。異国の料理や新しいトレンドを取り入れた飲食店が好まれます。

交通の便が良い

渋谷は交通の要所であり、JR山手線や東京メトロ、私鉄など複数の路線が交差するため、アクセスが良好です。このため、遠方からの来客も多く、集客の可能性が高まります。

商業施設やオフィス街が近い

渋谷には商業施設やオフィス街が集積しており、昼夜問わず多くの人が行き交います。そのため、ランチやディナーを提供する飲食店にとっては集客の機会が多いです。

渋谷区で飲食店を開業するデメリット

激しい競争

渋谷区は東京都内でも有数の繁華街であり、飲食店の競争が激しい地域です。新規開業の飲食店が多く、市場に参入する際には競合他社との差別化や集客戦略が求められます。

高い家賃

渋谷区内の商業地域や駅周辺の物件は家賃が高額であるため、運営コストが高くなる可能性があります。家賃負担を考慮しながら、ビジネスプランを構築する必要があります。

人手不足

飲食業界では人手不足が深刻化しており、特に都心部ではスタッフの確保が難しい状況があります。人材獲得や定着のための施策や労働条件の改善が必要です。

不特定多数の客層

渋谷区は観光客や若者を含む幅広い客層が訪れるエリアです。そのため、ニーズの異なる顧客層に対応するためには柔軟なサービス提供が求められます。

渋谷区でのおすすめの開業スタイルやジャンル

カフェ・コーヒーショップ

渋谷は若者や観光客が多く訪れるエリアであり、カフェ文化が根付いています。ここ数年で特にコーヒーショップの需要が高まっていますので、オシャレなカフェやコーヒースタンドの開業が注目されます。

居酒屋・バー

渋谷は夜遊びの中心地でもあり、居酒屋やバーが数多く存在します。新たな居酒屋やバーを開業する際には、独自のコンセプトやこだわりを持った店舗を提供することが重要です。

ファストフード

渋谷はビジネス街や商業施設も多く、忙しいビジネスパーソンや観光客向けのファストフード店も需要があります。サクサクとしたサービスや手軽なメニューを提供することで人気を集めることができます。

グルメ居酒屋

渋谷には様々な地域のグルメが集まるため、地域の特色を活かしたグルメ居酒屋の開業も一考価値があります。地元の食材や料理を楽しめる居酒屋は、地元客や観光客から支持を得やすいです。

ビーガン・ベジタリアンレストラン

最近では健康志向や環境問題への関心が高まっており、渋谷でもビーガンやベジタリアン向けのレストランの需要が増えています。特に若い世代を中心に健康的な食事に対する関心が高まっているため、オーガニックや自然食にこだわったレストランが注目を集めます。

渋谷区での飲食店開業における集客方法

SNSを活用したマーケティング

InstagramやTwitterなどのSNSを活用して、お店の魅力や特徴を発信しましょう。美味しそうな料理の写真やおしゃれな内装の写真を投稿することで、興味を引きつけることができます。

地域情報誌やフリーペーパーへの掲載

渋谷区内の地域情報誌やフリーペーパーに広告を出稿し、地元の住民や通勤客に店舗の存在をアピールしましょう。

地域イベントへの参加

渋谷区では様々なイベントが開催されています。地域のイベントやフェスに参加して、試食やプロモーションを行い、店舗の認知度を高めましょう。

オンライン予約サービスの活用

ネット予約サービスを活用して、店舗の予約を受け付けることができます。渋谷区では忙しい人々が多いため、予約が簡単にできるサービスを提供することで、顧客の利便性を向上させることができます。

店舗外看板やポスターの活用

渋谷区内の歩行者が多い場所に店舗外看板やポスターを設置し、店舗の存在をアピールしましょう。特に駅周辺や商業施設の近くに看板を設置することで、多くの人々の目に触れる機会を増やすことができます。

渋谷区で飲食店を開業するために必要な許認可と手続き

飲食店営業許可

飲食店を営業するには、自治体からの営業許可が必要です。渋谷区の食品衛生課などに申請書類を提出し、審査を受ける必要があります。

建築確認申請

飲食店を開業する場合、店舗の建物が必要に応じて建築基準法や消防法などの法令に適合していることを確認するための建築確認申請が必要です。

営業税の申告

飲食店を開業すると、営業税の申告が必要です。渋谷区の税務署にて事業の種類や売上などに応じた税金の申告を行います。

税務手続きを行う

開業した事業所は、国や地方自治体に税金を納めるための税務手続きが必要です。法人税や消費税など、適切な税務申告と納税が求められます。

店舗の衛生管理

飲食店では、衛生管理が重要です。衛生管理に関する規制やガイドラインに従い、定期的な衛生検査や衛生管理の徹底が求められます。

渋谷区で飲食店を開業する成功の秘訣

独自のコンセプトを持つ

渋谷区は競争が激しいので、他店との差別化が重要です。独自のコンセプトや特徴を持ち、お店の個性をしっかり打ち出すことが成功の鍵となります。

地域のニーズを把握する

渋谷区の客層や需要を理解し、地域に合ったメニューやサービスを提供することが重要です。地元の住民や通行人の嗜好やニーズを把握し、それに応えることが集客のポイントとなります。

良質な食材とサービスの提供

飲食店で最も重要なのは料理の味とサービスです。新鮮で高品質な食材を使用し、丁寧なサービスを提供することで、リピーターを増やし、口コミでの評判を高めることができます。

効果的なマーケティング戦略

集客のためには効果的なマーケティング戦略が不可欠です。SNSや地域の情報誌、イベントなど様々な手段を使って、店舗の魅力をアピールし、顧客を引き付ける戦略を展開しましょう。

従業員の教育とモチベーションの向上

お店の成功には従業員の力が欠かせません。従業員を適切に教育し、モチベーションを高めることで、サービスの質を向上させ、顧客満足度を高めることができます。

まとめ

渋谷区で飲食店を開業するメリットとして、観光客や地元の人々が多く訪れること、さまざまな分野で流行の発信地として知られていることなどが挙げられます。しかし、競争が激しいこと、賃料が高いことなどが課題となります。
成功のためには地域特性にマッチした戦略や効果的な集客方法の導入が必要です。

これらのメリットデメリットを把握し、飲食店開業を目指してみてください!

テンポスドットコムでは、飲食店の開業に関する情報を発信しています。
ぜひご覧ください!

※開業に関して少しでも興味がある方におすすめ!「メインコンセプト・だれに・どこで・いくらで・いつ・何を・なぜ・だれが・どのように」の9つの項目を簡単に整理できる「開業コンセプトシート」と「記入例」を「無料」でダウンロードできます。

この続きをみるには

タグ:

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 東京23区でケーキ屋開業におすすめのエリア5選!コンセプトやターゲット別にご紹介!

  2. 渋谷区で飲食店を開業時に融資を受ける際のポイントは?開業の流れも含めて解説!

  3. 【飲食店必見】Googleマップ掲載の集客効果ってどのくらい?【事例あり】

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP