パソコン ちょっとスキルアップ「Windowsショートカットキーのご紹介」part2

出店・開業

前回に引き続き、Windowsパソコンで使用できるショートカットキーの説明です。


Ctrl + Tab

Chromeなどのwebブラウザを使用しているとき、隣のタブに切り替える場合に使用します。

Ctrl + Shift + Tab

Webブラウザでタブ移動をする際、左に動かしたいときに押すキーです。

Shift + Windows + S

画面の一部を写真のように撮りたい時、このボタンを押してマウスで撮りたい場所を選ぶと、その部分の写真が撮れます。

Ctrl + “+” / “- “

ブラウザを見ていて字が小さいと感じたらCtrlと「+」を押してください。大きくなります。元に戻したいときはCtrlと「-」です。

Windows + 左右の矢印キー

複数のアプリを同時に使う時、このキーで画面を分割して効率アップ!

Windows + V

クリップボード(保存した文書や画像)の履歴が見れる!過去のコピーも簡単アクセス(Windows 10以降で有効なキーです)


Windows + R


「ファイル名を指定して実行」のダイアログボックスを開きます。これで立ち上げたいアプリをすぐに起動できます。

Windows + M

すべてのウィンドウを最小化します。

Shift + Windows + M

Windows + M で最小化したウィンドウを元に戻します。


Windows + U


画面の、文字の大きさや明るさなどを設定する画面(ユーティリティマネージャ)を開きます。

Windows + K

ヘッドホンやプロジェクタ、ディスプレイなどの周辺機器との接続を設定する画面を開きます。

Windows + T

タスクバー上のアプリケーションを順番にハイライトします。Windowsキーを押したままTキーを押すと右のアプリに移動します。

Windows + , (カンマ)

開いているウィンドウが半透明になり、背後のデスクトップを見ることができます。Windowsキーを離すと元に戻ります。

Windows + 矢印キー

ウィンドウを左右や上下に移動させたり、最大化・最小化します。初めて知りましたが、何気に便利です。

Alt + Esc

開いているアプリケーションを順番に切り替えます。

Alt + Tab

Windows + Tab

でも同じことができます。

Ctrl + Shift + N

エクスプローラで開いているフォルダに、 新しいフォルダを作成します。

Alt + Enter

ファイルやフォルダを選択しているときに、そのアイテムのプロパティを開きます。

(右クリック+プロパティと同じです)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

キーボードだけで操作できると便利なので、使いながら覚えていきたいと思います。

今回の記事は以下のSNSに投稿しています。

X(旧:Twitter)はこちら

Facebookはこちら

スレッズはこちら

興味がありましたらフォローをお願いします。

パソコンを買ってみようかなと思われたら、こちらをご覧ください。

パソコンをお探しの際はこちら

品数は豊富ではありませんが、初心者の方でも安心な無期限保証のパソコンをご用意しております。

パソコンにあまり詳しくない方に向けて、SNSでパソコンを使っていて困った時の対応方法ついてご紹介しています。フォローよろしくお願いします。

X(旧:Twitter)はこちら

Facebookはこちら

スレッズはこちら

ITに関する新着情報を発信しています。合わせてフォローよろしくお願いします。

Twitterはこちら

Facebookはこちら

スレッズはこちら

テンポスドットコムHPはこちら

お問い合わせはこちら

関連記事

最近の記事

  1. 飲食店経営者必見!看板工事基本から成功までのポイント!

  2. 新宿区で飲食店を開業する方法やメリット・デメリットを解説!

  3. 渋谷区で飲食店を開業する方法やメリット・デメリットを解説!

Twitterで最新記事を配信中

twitter
TOP