人気急上昇中!専門店も続々出来ているチュロスの魅力

外食トレンド

近年、デザート業界で人気急上昇中のチュロス。専門店も続々とオープンしており、その勢いは止まることを知りません。

比較的簡単に作れ、初期投資も少なく済むということで、メニューに新しくくわえることも容易なスイーツです。

今回は、飲食店経営者の皆様に向けて、チュロスが持つ魅力について詳しくご紹介いたします。

チュロスの魅力

老若男女問わず愛される親しみやすいスイーツ

チュロスは、スペイン発祥の揚げ菓子で、外はサクサク、中はモチモチとした食感を楽しめます。シンプルな味わいで、子供から大人まで幅広い世代に愛されています。

近年では、様々なフレーバーやトッピングが登場しており、定番のシナモンシュガー以外にも、チョコレートやキャラメル、抹茶など、様々な味を楽しむことができます。

また、アイスやフルーツと一緒に盛り付けたり、ドリンクと組み合わせてデザートセットとして提供したりと、バリエーションも豊富です。

テイクアウト需要にも対応しやすい

チュロスは、持ち運びやすいスイーツとしても人気です。専門店では、テイクアウト用のボックスや袋を用意しているところも多く、公園やピクニックなど、外出先でも気軽に楽しむことができます。

また、近年では、フードデリバリーサービスに対応している店舗も増えており、自宅でゆっくりとチュロスを楽しむことも可能です。

フォトジェニックな見た目でSNS映え抜群

チュロスは、見た目も可愛らしく、写真映え抜群のスイーツです。SNSで写真を投稿すれば、お店の認知度向上や集客効果が期待できます。

また、フォトブースを設けたり、お客様自身がデコレーションを楽しめるようなトッピングを用意したりすることで、よりSNS映えしやすい環境を作ることができます。

比較的少ない初期投資で始められる

チュロス専門店を開業するには、比較的少ない初期投資で始めることができます。
厨房設備も比較的シンプルで、人件費を抑えることも可能です。

また、フランチャイズで開業すれば、ノウハウやサポートを受けることができるため、初心者の方でも安心して始めることができます。

様々な業態に展開しやすい

チュロスは、カフェやレストラン、フードコートなど、様々な業態に展開しやすいスイーツです。
デザートメニューとしてだけでなく、軽食やドリンクメニューとしても提供することができます。

また、イベント出店や物販など、様々な形で活用することができます。

チュロスの作り方(簡単レシピ)

材料

薄力粉 100g
強力粉 50g
水 160g
無塩バター 60g
グラニュー糖 5g
塩 0.5g
卵 100g
揚げ油 適量

作り方


①鍋に水、バター、グラニュー糖、塩を入れて中火にかけ、沸騰させる。
②沸騰したら、火を弱め、ふるった薄力粉と強力粉を一気に加えて木べらで混ぜる。
③生地がひとまとまりになったら、火を止めてボウルに移し、粗熱を取る。
④粗熱が取れたら、溶き卵を2回に分けて加え、その都度ゴムベラで混ぜる。
⑤生地を星型の口金付きの絞り袋に入れる。
⑥クッキングシートを敷いたバットに、生地を約15cmの長さに絞り出す。
⑦160℃に熱した揚げ油で、5~6分間揚げる。
⑧きつね色になったら油を切って、シナモンシュガーなどをまぶして完成。

ポイント

・生地を絞り出すときは、太さを均等にするように注意しましょう。
・揚げ時間は、様子を見ながら調整してください。
・シナモンシュガー以外にも、ココアパウダーや抹茶パウダーなどをまぶしても美味しくいただけます。

その他

・ホットケーキミックスを使って簡単に作ることもできます。
・チョコレートソースやホイップクリームなどを添えても美味しくいただけます。

チュロスのバリエーション

生地

プレーン

定番のシンプルな味わい。シナモンシュガーをまぶしたり、チョコレートソースやアイスを添えたりするのがおすすめ。

ココア


ココアパウダーを生地に混ぜ込んで作る。チョコレート好きにおすすめ。

抹茶

抹茶パウダーを生地に混ぜ込んで作る。抹茶好きにおすすめ。

チーズ

チーズを生地に混ぜ込んで作る。食事系チュロスとして楽しめる。

トッピング

シナモンシュガー

チュロスの定番トッピング。

チョコレートソース

チョコレート好きにおすすめ。

キャラメルソース

キャラメル好きにおすすめ。

抹茶パウダー

抹茶好きにおすすめ。

グラニュー糖

シンプルな味わいが好きな人におすすめ。

ナッツ類

アーモンドやクルミなど、お好みのナッツをトッピング。

フルーツ

イチゴやバナナなど、お好みのフルーツをトッピング。

アイス


バニラアイスやチョコレートアイスなど、お好みのアイスをトッピング。

その他

フォンデュ

チョコレートソースやチーズフォンデュにチュロスをディップ。

チュロスアイス

チュロスをアイスの中に混ぜ込んで作る。

チュロスサンド

チュロスを2枚重ねて、クリームやフルーツなどを挟む。

変わり種

甘くないチュロス

生地を甘くせず、チーズやハーブなどを混ぜ込んで作る。
食事系チュロスとして楽しめる。

焼きチュロス

揚げずに焼くチュロス。
ヘルシーに仕上げたい方におすすめ。

スティックチュロス:

細長い棒状のチュロス。
食べ歩きに便利。

季節限定

ハロウィン

かぼちゃ味の生地や、おばけの形をしたチュロス。

クリスマス

チョコレートソースやサンタ帽子の飾りを付けたチュロス。

バレンタイン


ハート型のチュロスや、チョコレート味のソース。

まとめ

チュロスは、老若男女問わず愛される親しみやすいスイーツであり、テイクアウト需要にも対応しやすく、フォトジェニックな見た目でSNS映え抜群です。

また、比較的少ない初期投資で始められることや、様々な業態に展開しやすいことなども魅力です。飲食店経営者の皆様にとって、チュロスは新たな収益源となる可能性を秘めたスイーツと言えるでしょう。

このブログ記事が、飲食店経営者の皆様にとって、チュロスビジネスを始めるきっかけとなれば幸いです。

チュロスづくりに必要な調理器具をお探しの際は

こちらから!

タグ:

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 厨房のお助けアイテム!業務用スープジャーを徹底解説!

  2. 夏場に流行間違いなし!韓国スイーツ「パッピンス」の魅力をご紹介!

  3. 【2024年】「ブックカフェ」が人気の理由、メリット・デメリットを解説!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP
新規登録