「倒産後もあわてずに済む」厨房機器の高価買取ポイントは?買取価格の相場も解説!

経営ノウハウ

残念ながら飲食店が倒産。しかし倒産した後でも、設備や備品はそのまま残ります。その際に知識や情報がないと、使い道がないと勘違いをし、そのまま廃棄処分をされるはず。「ちょっと待ってください!それはもったいないですよ!!」ほとんどの場合は、専門業者に依頼をすれば、買取してもらえる可能性が高いです。ぜひ、そのまま処分するのではなく買取依頼をすることで、閉店にかかる費用を抑えることができます。

ここでは、一体いくらで売れるのか、機器別に買取価格の相場をご紹介し、高価買取ポイントも解説します。

※機器の状態・季節商品・市場の状況によって価格は変動しますので、参考としてご覧ください。
※相場は2023年時点で、2015年式~2022年式までの間で算出しております。2014年以前と2023年は別途ご案内となります。予めご了承ください。

厨房機器の高価買取ポイントとは

厨房機器の高価買取を行うためのポイントは以下のようなものがあります。

品質と状態の確認

買取業者は、機器の品質と状態に基づいて買取価格を決定します。機器を買取してもらう前に、動作や外観のチェックを行い、できるだけ良好な状態であることを確認してください。動作不良や損傷がある場合は修理やメンテナンスを行うことで買取価格が向上する可能性があります。

ブランドと人気商品

人気のあるブランドやメーカーの機器は、一般に高く評価されます。大手メーカーの製品や有名なブランドの機器は需要が高いため、高価買取のチャンスがあります。特に、長期間使用されずに比較的新しい商品は高く評価される傾向があります。

アクセサリーと付属品

機器には、付属品やアクセサリーがある場合があります。例えば、調理器具の場合には取り外し可能な部品や交換用の刃物、付属の容器などがあります。これらの付属品やアクセサリーが揃っているかどうかも買取価格に影響を与えることがあります。

マーケット調査

複数の買取業者やリサイクルショップなどを調査し、複数の見積もりを取ることが重要です。大阪には多くの買取業者が存在するため、競争原理を活かして高価買取を目指しましょう。各業者の評判や口コミ、実績なども参考にすると良いでしょう。

交渉力

買取価格は一定ではありません。交渉や査定結果の根拠を示すことで、価格を引き上げることも可能です。相場価格や同様の商品の販売価格を事前に調べ、交渉時に参考にすることが重要です。

これらのポイントを踏まえて、厨房機器の高価買取を目指してください。

悲しいことに閉店しなくてはならなくなった場合、それぞれ色々な状況、理由があっていらなくなったものの処分に頭悩ませているお話を聞きます。
そんな悩みを解決できるのが中古買取を行っているテンポスです!

テンポスって何を買い取ってくれるの?

厨房機器のお見積のご依頼を頂き、現地にお伺いすると「どんな物を買い取ってくれるの?」と質問されます。
厨房機器だけだと思われているお客様が大変多く、「食器も調理道具も、椅子やテーブルも買取対象です」とお伝えすると「じゃーあれは?これは?」と次々と商品をご紹介頂けたりします。

特に、飲食店で必ずと言っていいほど使われているステンレス製の作業台やシンク、調理台や吊戸棚なども買取対象であることを伝えると、買取させていただく点数が大きく増えることがあります。

買い替えの場合は、その買い替え商品1点での買取依頼だったりしますがついでに「処分に困っている物は、ありませんか?」と伺うと2点3点増えることがあります。
閉店してしまうお客様や居抜きで入られたお客様で残置物の処分に困っているお客様は、できたらいらない物は全部持っていってほしいと思っているわけです。

自分たちで処分するにも処分の方法がわからない。処分するのに高額なお金がかかる。時間がない。など多岐にわたり悩まれている方がほとんどです。

また、色々なリサイクル業者に見積依頼をしても、「これは引き取れるが、他は回収費がかかる」や「これは、引き取れるが他は引取りできない」など、思ったようにお願いができないことが多々あるようです。

その点、テンポスは、飲食店で使用する物であればほぼすべてを引き取ることができます
他だと買取ができない商品であってもテンポスであれば回収をすることができ、1社ですべて終わらせることができるわけです。

もちろん、査定額も頑張ります。
リサイクル業界は、多くの企業が参入してきており、相見積もりでのご依頼も多く頂きます。

テンポスは、中古厨房機器の買取・販売の大手に位置付けています。
その為、相見積もりの現場にはかなりの確率で参加させて頂いています。
総合的に比較頂き、いいとこどりをしてもらえたらと思います。

買取・下取りをしている厨房機器・食器・調理道具・家具を一部抜粋

では、実際にどのようなものを買取しているのか?というと、代表的なものから、よく「買取できる?」と質問されるものが下記の商品です。

よく買取依頼のある商品

■縦型冷蔵冷凍庫・縦型冷蔵庫・縦型冷凍庫
■冷蔵冷凍コールドテーブル・冷蔵コールドテーブル・冷凍コールドテーブル
■冷蔵ショーケース
■冷凍ストッカー
■スチームコンベクションオーブン・コンベクションオーブン
■食器洗浄機
■ドゥコンディショナー
■ブラストチラー
■フライヤー
■製氷機

よく「買取できる?」と質問される商品

■ステンレス製 作業台
■ステンレス製 シンク
■ステンレス製 調理台
■ステンレス製 吊戸棚
■ステンレス製 平棚
■食器
■調理道具
■イス
■テーブル

その他にも、厨房機器なら何でも無料で出張見積を行っています。
「売れないだろうな・・」と思ってもまずはお問合せ下さい。

買取・下取りのお見積りは迅速かつ無料で対応

お客様から買取見積の依頼があったらまず、買取依頼したい商品の内容をお伺いします。
ご希望の買取見積商品をお聞きしたら、スケジュールを調整してお客様のお店に伺います。

早ければ当日または、翌日~翌々日に伺うパターンが大半です。
お見積りは当然無料です。

お見積りや回収をお急ぎの場合には、写真を撮っていただき写真での机上見積をさせて頂くこともあります。回収が決まった場合には、机上見積ですので買取価格が高くなったり少し安くなったりします。
(部品が無い、写真で見えなかった傷があるなどの理由により価格が決まります。)

また、お見積にお伺いした際に金額がその場でお伝え出来てお客様に金額をご納得頂けたらそのまま回収させて頂くこともあります。
ただし、1名で軽トラックに積載できるサイズや物量だった場合にのみとなります。

中には、お急ぎのお客様もいらっしゃり見積にお伺いした日から1週間以内に回収をしてほしいなんて依頼もあります。
そのような場合は出来るだけ迅速に対応させていただきます。最短で当日でも回収が可能な場合がありますので、是非お問い合わせください。

テンポスに買取見積を依頼する際の注意点

どんな商品もまずは、商品全体の見た目です。
綺麗にされている物ほど、我々も目を引き高価買取をする商品となります。

大切に使って頂き、お見積にお伺いさせて頂く際には、綺麗に洗浄をしておいていただくと高値が付く場合があります。

我々、買取担当は商品を工場へ運んだ後に、部品交換が必要なのか、洗浄整備にどれ位の時間がかかりそうかなどを考えてお見積を作成します。
そして、買取価格の基準から金額を算出しています。

あとは、型式や年式が記載されている銘板シールの情報が読み取れるかということが重要です。
油汚れなどを洗浄するために、金たわしなどでこすって綺麗にしていくと思います。
しかしその際に、銘板シールも金たわしでこすってしまい記載内容が消えてしまっているという事が多々あります。

そうなると、型式はなんとか調べがつきますが、年式がわからないことでつい最近購入されたとしても一気に買取価格が落ちてしまうことがあるのです。
機器を洗浄する際には、型式や年式が記載されている銘板シールを削らないよう、スポンジや泡洗剤で汚れを浮かして軽くふき取るようにしてください。

製氷機の買取価格の相場

製氷機(95㎏まで)は20,000~80,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、中古でも人気の高いホシザキ製品であることや、年式が新しいものほど高価買取対象となります。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

また、メーカーや年式以外にも、きちんと清掃が行き届いているか、壊れている部分がないかも査定のポイントになります。
下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

製氷機高価買取ポイントの詳細を見る

また、お手入れの仕方やトラブル解決方法、買取現場の状況を解説した記事もございますので合わせて確認してみてください。

冷蔵コールドテーブルの買取価格の相場

冷蔵コールドテーブル(奥行600まで)は15,000~70,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、中古でも人気の高いホシザキ製品であることや、年式が新しいものほど高価買取対象となります。

また、製番シールが残っているかどうかも大切です。
日々の掃除や使用年数によって製番シールの文字がかすれてしまって読めないという場合もありますので注意して清掃しましょう。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

また、コールドテーブルはカビやすいため、電源を切っておく場合は段ボールなどで隙間を作っておくとカビにくくなりますので、査定まで電源を抜く場合は対策を取っておくことをオススメします。

下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

冷蔵コールドテーブル高価買取ポイントの詳細を見る

また、冷蔵コールドテーブルの買取現場の状況を解説した記事もございますので合わせて確認してみてください。

縦型冷凍冷蔵庫の買取価格の相場

縦型冷凍冷蔵庫は25,000~140,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、中古でも人気の高いホシザキ製品であることや、棚板などの付属品が揃っているかが高価買取の鍵となるようです。

また、設定温度までしっかり冷えるかも確認しておきましょう。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

冷凍冷蔵庫高価買取ポイントの詳細を見る

業務用食器洗浄機の買取価格の相場

食器洗浄機(アンダーカウンター)は20,000~180,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、アンダーカウンタータイプ(正方形で高さが腰くらいの大きさの食器洗浄機)や、年式が新しいほど高価買取対象となります。

また、水垢やカルキ汚れなども予め綺麗に掃除をしておくことがポイントです。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

食器洗浄機高価買取ポイントの詳細を見る

また、お手入れの仕方やトラブル解決方法、買取現場の状況を解説した記事もございますので合わせて確認してみてください。

リーチインショーケースの買取価格の相場

リーチインショーケース(スライド式)は7,000~80,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、ガラス扉の取っ手部分に破損がなく綺麗な状態かどうか、製造年式が新しい物ほど高価買取対象となります。

また、フィルター汚れもあらかじめ綺麗に掃除しておくと良いでしょう。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

リーチインショーケース高価買取ポイントの詳細を見る

スチームコンベクションオーブンの買取価格の相場

スチームコンベクションオーブンは15,000~150,000円ほどで買い取られることが多いです。
高価買取になりやすいのは、ハンドシャワー、庫内トレー棚、排水蓋などの部品が揃っているか、焦げ跡がないもの等が高価買取対象となります。

また、5段、6段タイプは人気商品のため買取価格が付きやすくなります。

テンポス買取ドットコムの高価買取事例はこちら

下記ページにて、依頼前の注意点や高価買取のポイント等を査定バイヤーが解説しておりますので、参考にご覧ください。

スチコン高価買取の詳細を見る

まとめ

今回は「倒産後もあわてずに済む」厨房機器の高価買取ポイントと、買取価格の相場について、また厨房機器で特に買取のご依頼をいただく数が多い製品について相場を解説いたしました。

その他の機器の高価買取ポイントを確認したい、買取事例を見たい方はテンポス買取ドットコムにて公開しておりますので参考にしてみてください。

その他機器の高価買取ポイントを見る

高価買取事例を見る

まずは、お気軽にご連絡いただき担当の者に買取査定以外にもご相談いただければ、買取担当だけでなくグループ会社とも連携し、お悩みを解決へと導きます。

買取以外にもお悩み事がございましたらお気軽にご相談ください。

買取の詳細についてはこちら

テンポス買取ドットコムでは、他にも下記の商品を買い取り可能です。
※記載されていない商品でも一度お問合せ下さい。

製氷機・冷蔵コールドテーブル・4ドア冷凍冷蔵作業台庫・ガステーブル・ガスレンジ・1槽シンク・2槽シンク・ショーケース・オーブン付きガスレンジ・ガステーブル・中華レンジ・卓上コンロ・グリラー・焼物器・餃子焼器・グリドル・オーブン・フライヤー・ゆで麺機・蒸し器・回転釜・キッチンエイドミキサー・フードプロセッサー・スライサー・ブレンダー・シノア・裏ごし器・ミキサー・ジューサー・皮むき機(ピーラー)・野菜脱水機・寿司ロボ・ライスロボ・エスプレッソマシーン・ステンレス戸吊戸棚・ガラス戸吊戸棚・平棚・パンチング平棚・上棚・パイプ棚・食器棚・引出付食器棚・対面引出付食器棚・食器洗浄機・カウンターイス・スタッキングイス・スチールイス・座イス・子供イス・ソファテーブル・お好み焼き用テーブル・ターンテーブル・中華テーブル・円卓・食器類・調理道具・POSレジ・券売機・看板・装飾品

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 背脂系のラーメンをやりたい人必見!「知らないと損する」背脂の歴史的高騰とは?

  2. 若者から注目を集める「ヌン活」とは?カフェ経営の新たなターゲット

  3. 創作ラーメンで成功するには?成功の秘訣4選!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP