東京23区でラーメン屋を出すならおすすめのエリア5選!狙い目のターゲットやコンセプトも徹底解説!

出店・開業

飲食店のなかでも人気が高く、メディアでも頻繁に取り扱われるのが、ラーメン屋。
需要の高さに加え、初期投資が他業態に比べて少なく済むため、新規開店が盛んな業態でもあります。

本記事では、東京23区でラーメン屋をオープンするのにおすすめの区や、狙い目の客層・コンセプト例をご紹介します。ラーメン屋開業を考えている方に、とっておきの情報をお届けします!

東京23区でラーメン屋の開業におすすめの街

新宿・歌舞伎町はトップオブ・ラーメン激戦区!

新宿は、都内随一の大都市で、オフィスや商業施設が立ち並ぶエリアです。特に歌舞伎町では、ランチや仕事帰りのサラリーマン、夜勤の仕事をしている人、飲み会のシメで利用する団体客などが狙い目です。

〇ターゲット:サラリーマン、夜の店で働く人など

〇コンセプト例:深夜営業に力を入れた「シメラーメンの店」

新宿・高田馬場で学生を取り込め!

早稲田大学があることで有名な高田馬場。学生が多いため、ボリュームが多くコスパの良いラーメン屋が多く立ち並んでいます。形態も平日営業・土日定休など、学生に特化している店舗が多いのが特徴です。
コスパ・ボリューム特化でもよし、特定の味を極めたお店で差別化を狙うのも戦略の一つです。

〇ターゲット:大学・専門学校の学生、在日外国人など

〇コンセプト例:ボリュームたっぷり「コスパ120点の店」、一点特化「極みラーメンの店」

世田谷・下北沢で若者のトレンドを狙う!

下北沢は劇場やライブハウスなどが多く、若者やアーティストの集まる街として知られています。「カレーの街」のイメージが強い下北沢ですが、実はラーメンの人気店も注目を集めています。新宿や池袋などの激戦区と比べると比較的穴場で、新規参入の余地があります。

〇ターゲット:若者、アーティストなど

〇コンセプト例:シモキタならではの「カレーラーメンの店」、「個性派ラーメンの店」

北区・赤羽で呑兵衛が集う店を目指せ!

赤羽は、安く・美味しく飲めるお店が多く、昭和な雰囲気漂う飲み屋街。週末は多くの人で賑わいます。また、近くの荒川河川敷では毎年「北区花火大会」が開催されるほか、野球場やゴルフ場、運動を楽しめる広場などもあります。23区の中では比較的家賃が安いため、店舗の運営資金を抑えることができるのもありがたい点です。

〇ターゲット:お酒好きの中高年層、運動終わりの人たちなど

〇コンセプト例:昔ながらの「ド定番ラーメンの店」、シメに沁みる「濃厚出汁ラーメンの店」

板橋区・大山で地元に愛される店になろう!

大山といえば、「ハッピーロード大山商店街」という大きな商店街が有名で、グルメのお店が多く立ち並んでいます。地域密着型のラーメン文化が根付いており、隠れた名店も多いです。ファミリーや高齢者にも愛されるお店を経営することが、成功のカギではないでしょうか。

〇ターゲット:買い物帰りの高齢者、ファミリー・主婦など

〇コンセプト例:女性・高齢者も食べたい「優しいヘルシーラーメンの店」、毎日通いたい「アットホームラーメン食堂」

[参考] 東京23区の開業率一覧

ちなみに、飲食店を含む東京23区の開業率は以下の通りです。(2016年度 総務省・経済産業省の調査)

開業率 (%/位)廃業率(%/位)
渋谷区17.3% / 1位13.9% / 1位
新宿区9.8% / 2位13% / 2位
中野区8% / 3位11.4% / 8位
目黒区7.9% / 4位11.3% / 10位
品川区7.8% / 5位12.2% / 5位
港区7.5% / 6位12.8% / 3位
豊島区7.4% / 7位11.3% / 11位
中央区7.2% / 8位12.2% / 6位
世田谷区7% / 9位11.5% / 7位
千代田区6.9% / 10位12.6% / 4位
江東区6.9% / 10位9% / 21位
練馬区6.9% / 12位9% / 22位
大田区6.6% / 13位10.3% / 12位
杉並区6.6% / 13位10% / 13位
文京区6.1% / 15位11.5% / 8位
台東区6% / 16位9.8% / 14位
板橋区5.8% / 17位9.5% / 17位
墨田区5.3% / 18位9.7% / 15位
葛飾区5.1% / 19位9.2% / 20位
江戸川区5% / 20位9.2% / 20位
北区4.6% / 21位8.8% / 23位
荒川区 4.5% / 22位9.5% / 18位
足立区4.2% / 23位9.6% / 16位

開業率が高い地域は、新規オープンするお店が多く、産業が盛んと言えます。一方で、競合も多いため、他店との差別化等の工夫が必要です。

開業率が低い地域は、上位の地域ほど栄えていない場合が多いですが、一方で、競合が少なく穴場な立地に開業できる場合があります。

ラーメン店に限らず、飲食店を開業する際は、地域の特性をリサーチして出店するのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

東京23区でラーメン屋をオープンするのにおすすめの区、ターゲットやコンセントの例をご紹介しました。ラーメン激戦区で勝負してみるもよし、地域密着の店で着実にファンを増やすもよし、可能性は様々です。

ぜひ、理想の味や店舗像を思い浮かべて、開業の戦略を立ててみてください。ラーメン屋開業を目指す方々の検討を祈ります!

テンポスドットコムでは、飲食店の開業に関する情報を発信しています。
ぜひご覧ください!

開業支援の詳細はこちら

新規開業のお問合せはこちらからお気軽にどうぞ!

関連記事

「会員登録」で受けられる
3つの特典はこちら

下記「おトク」な情報をメールでお届けします
新商品・限定商品
中古商品の入荷情報
「タメになる」セミナー情報など
無料で開業相談が受けられます
物件情報のお問合せが可能です

最近の記事

  1. 若者から注目を集める「ヌン活」とは?カフェ経営の新たなターゲット

  2. 創作ラーメンで成功するには?成功の秘訣4選!

  3. 京王線でカフェをオープンするならおすすめの駅5選!開業に必要な準備や資格も徹底解説!

Xで最新記事を配信中

twitter
TOP