POSレジ・オーダーエントリーシステムの見積り・購入・買い取りの事ならテンポスにお任せ下さい。

  • ヘルプ
  • 実店舗一覧
  • 厨房機器を一括お見積り
【重要】G20大阪サミット開催期間中の配送についてのお知らせ
6月27日(木)~6月30日(日)の期間、関西地区で大規模な交通規制が予想されておりますため、関西地区への配送は承れません。全国的にも配送遅延が予想されます。ご迷惑をお掛け致しますが予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

POSレジ・オーダーエントリーシステム

軽減税率対策補助金

あなたのお店も補助金(軽減税率対策補助金)を受けられるかもしれません
あなたのお店は軽減税率対象の商品を取り扱っていますか?

       
    消費税10%の商品と軽減税率8%の商品を両方販売している
      スポーツ店やサイクリングショップを経営している方、スポーツドリンク等を販売していませんか?
雑貨屋やアパレルショップを経営している方、レジ横でお菓子を売っていたりしませんか?
       
    イートインコーナーのほかに、テイクアウトがあり飲食料品を提供している
      産地直売所や道の駅を経営している方、フードコートなど軽食をあつかってはいませんか?
店内のイートインスペース以外にテイクアウトの販売や出前はしていませんか?
    中小企業である
       



軽減税率とは?
 
条件に応じて標準の税金より低く抑えた税率のことをいいますが、具体的には消費税10%引き上げ時に、低所得者への配慮等を目的として、飲食料品などの消費税率を8%に据え置く制度です。

  例えば飲食店がお持ち帰り弁当を販売していたり、宅配、スーパーマーケット、青果店などはその対象になる可能性が高いです。
(酒類の販売、一部ケータリング等は対象外)
     
 
雑貨屋・アパレルショップ・本屋などレジで簡易的にお菓子やジュースを販売している、カフェ・パン屋
・ケーキ屋・和菓子屋などイートインコーナーのほかにテイクアウトのあるお店などが対象になります。
ラーメン屋さんが持ち帰り用の餃子を販売している場合も対象です。

記理由から、軽減税率8%商品(テイクアウト商品など)を取り扱う店舗は勿論の事、飲食料品、複数税率
対応レジの導入や受発注システムの改修が必要となります。
     

こんな商品を扱っているお店様は、複数税率対応のPOSレジが必要です。
商品の一部に飲食料品の取り扱いがあるお店   イートインコーナー、テイクアウトのあるお店
 
  雑貨屋・アパレルショップ・本屋など、レジ横で
簡易的にお菓子やジュースを売っている場合
      パン屋、ケーキ屋、和菓子屋、産地直売所
お土産物屋・・・etc
 
雑貨・洋服などは10%
飲食商品は8%
  店内で飲食する場合は10%
お持ち帰りは8%


軽減税率対象のお店様はPOSレジの入れ替えが必要です。
軽減税率対策によるPOSレジ入れ替えには補助金が適用されます。


    複数税率対応のレジを持っていない
       
    お店の資本金・出資総額が5000万円以下、または、従業員数が50人以下※
      ※小売業の場合。サービス業の場合は、従業員100人以下
    日本国内の企業である
      産地直売所や道の駅を経営している方、フードコートなど軽食をあつかってはいませんか?
店内のイートインスペース以外にテイクアウトの販売や出前はしていませんか?

POS を導入するメリットとは?
  POSを導入する最大のメリットは売上のデータ集計や分析までを一括で管理可能にする点にあります。
飲食店オーナーが各店舗を臨店してみて回ることも重要ですが、売上は随時確認したいもの。
POSシステムを導入することで、リアルタイムで本日分の売上、今月の累計売上額、なども確認することが
可能になります。同時にポイントカードなどを導入する事で顧客管理もできれば、客足が伸びないタイミングでメルマガやクーポンの発行、またはリピーターに対しても販促を行うなどができるようになります。

POS ってなんの略?
  いまではすっかり普及して“ポス”と呼んでいますが、POS=Point Of Sale の略で売上や販売情報を管理、集計するシステムの事をPOSシステムと言います。
商品に関する必要な情報は全てデータベース化されているため、なにが、いつ、どこで、いくつ売れたかが瞬時に分かります。本部で一元管理している飲食チェーンや数店舗の複数業種を展開している飲食店でも本部管理するため、導入されているケースが増えつつあります。


購入するなら絶好のタイミング!!
  今、POSレジを購入するなら、国からの補助金目当てに買い替えすることが断然お得なことはご存知ですか?
2019年10月には消費税が現在の8%から10%に、一部の商品やサービスについては8%変更されることがきまっておりますが、それに伴って、飲食店等対象業界にのみ8%や10%の両方に対応しなければならない業界の店舗がPOSレジ等周辺機器を購入する場合、軽減税率対象となり、国から補助金が出ます。



   テンポスにはPOSレジの専門家が多数おります。
 詳しい内容はお気軽にお問い合わせください。