• ヘルプ
  • 実店舗一覧
  • 厨房機器を一括お見積り
【重要】フクシマガリレイ・パナソニック製品生産遅延について
世界的な半導体不足と東南アジア諸国での新型コロナウイルス感染拡大の影響により、一部機種において、生産が大幅に遅延する状況になっております。
生産が遅れている商品につきましては、同等品のご案内が可能な場合もございますので、お手数ではございますが別途お問合せくださいます様お願いいたします。
いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

中古ブラストチラー


ブラストチラーの選び方

ブラストチラーとは、調理したてで、高温状態の食品を、粗熱とり・急速冷却するための機器です。
加熱したての熱々の食品を入れることができるので、水分・香り・色などを封印し、食材の風味を逃さずジューシーに仕上げます。

  • ブラストチラーと組み合わされる熱機器の調理量と調理時間に応じてブラストチラーのサイズを選択します。 一般に加熱調理時間の2,3倍の冷却時間がかかりますので、スチームコンベクションオーブンの2~3倍程度の収納能力のあるブラストチターが推奨されます。 例えばスチームコンベクションオーブンの収納能力が1/1ホテルパン×5枚であれば、1/1ホテルパンが10~15枚収納できるブラストチラーがお勧めです。


  • ブラストチラーのメリット

    ブラストチラーの画像 ブラストチラーの画像

    • 品質のアップ
      通常、加熱調理後のお料理は、湯気としておいしさ・香り・色素・水分が抜けてしまい、食材がパッサパサになってしまします。 ブラストチラーで、急速冷却することにより、食材の旨味・香り・水分などをギュッと閉じ込め、解凍・再加熱してもおいしく頂ける状態に 仕上がります。
    • 安全性アップ
      調理後の粗熱とりの際、菌の繫殖が活発になる温度帯(35℃~40℃)をゆっくりと通過するため、食中毒の危険性が高くなります。 また、食材にもよりますが、食材が冷めるまでに数時間かかります。 ブラストチラーは、菌の繫殖温度帯を短時間で通過させ、菌の増殖を防ぎます。
    • 効率アップ
      加熱した高温状態の食品をそのまま入れることができるため、仕込みの時間を大幅に短縮します。 ブラストチラーは、病院や給食施設など大量調理場で活躍する一方、テイクアウト・宅配弁当の販売、冷凍・冷蔵の通信販売を始める方へ、小型の単相100V使用の 商品も取り揃えております。

  • 在庫:あり
  • 定価円のところ
  • 販売価格:円(税込)
    15件中 1-15件表示
    15件中 1-15件表示