【重要】gmailアドレスについて Gmail宛に弊社のメールが届きづらい障害が頻発しております。
Gmail以外のメールアドレスをお持ちの方は「通信欄」にメールアドレスのご入力をお願い致します。

いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

中古オブジェ・置物

オブジェ・置物の選び方

選ぶポイント

空間の雰囲気に合っていること

オブジェや置物は、飲食店の雰囲気を決定する重要な要素です。お店のジャンルやコンセプトに応じて選びましょう。店内の雰囲気をより一層引き立て、お店のコンセプトを表現します。例えば、フレンチレストランではクラシックでエレガントなオブジェが、カフェではナチュラルでカジュアルなものが適しています。お店の雰囲気に合った空間作りのアクセントとして考えましょう。

サイズや形状を考慮すること

オブジェや置物は、空間の広さや形状に合わせて選ぶことが大切です。大きすぎると圧迫感を与え、小さすぎると存在感がなくなってしまいます。また、空間のレイアウトにも注意が必要です。例えば、長方形の空間であれば、長方形や正方形のオブジェや置物がよく似合います。また、円形の空間であれば、円形や楕円形のオブジェや置物がよく似合います。

素材やカラーにこだわること

オブジェや置物は飲食店で長期間使用されることが多いので、耐久性のある素材を選ぶことが大切です。また、清掃しやすい素材を選ぶこともポイントです。例えば陶器やガラスは耐久性があり、清掃もしやすい素材です。また、木材も耐久性があり、温かみのある雰囲気を演出できる素材です。色に統一感を持たせることで、お店全体にまとまりを与えることもできます。

  • 定価円のところ
  • 販売価格:円(税込)
    207件中 1-80件表示
    1 2 3
    207件中 1-80件表示
    1 2 3