• ヘルプ
  • 実店舗一覧
  • 厨房機器を一括お見積り
いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}さん
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

かき氷機

【種類別】かき氷機


かき氷機(アイススライサー)の選び方

■ブロックアイス(氷屋さんの氷)vsキューブアイス(製氷機)の違い

ブロックアイス

  • 半貫目と呼ばれるサイズ(13cm角程度)の氷屋さんの氷を使用するブロックアイススライサーのメリットはキューブアイス(製氷機の氷)スライサーでは再現できないふわっふわっの食感です。
  • 一般にブロックアイス(氷屋さんの氷)スライサーは単価500円以上、場合によっては1,000円を超えるような立派なデザートメニューを提供するために使われる傾向があります。

キューブアイス

  • キューブアイス(製氷機の氷)スライサーのメリットはまず第一に専用の氷をご用意いただく必要がないことによるコストメリットです。
  • 原価を低く抑えられるため、コース料理のデザートに加えたり、行列のできる焼肉屋さんなどで真夏に行列を待っているお客様にふるまわれたりと工夫次第で様々なシチュエーションで使用できます。

  • 在庫:あり
  • 定価円のところ
  • 販売価格:円(税込)
    60件中 1-60件表示

    【業務用】かき氷機 初雪 キューブアイススライサー 中部コーポレーション HC-18C 氷旗付き【送料無料】【新品】 幅230×奥行266×高さ392

    定価 ¥ 107,800 のところ
    販売価格 ¥ 56,870 税込
    60件中 1-60件表示